医療保険の種類と選び方について掲載

快適節約収入生活家計と貯蓄の目安>医療保険の種類と選び方

最近では、生活習慣病と呼ばれる病気に掛る人が増えているようです。

その理由としては、食事の内容が大きく変化したことも関係しています。
昔は日本では、あまり肉を食べる機会も少なく、畑で野菜を作ったりして、自炊することが多かったのですが、戦後、欧米の文化が日本に入ってきたために、食事でも肉などを頻繁に食べることが増えました。
また、女性の社会進出や、経済的な不安から、共働きの家庭も増え、家事や育児に忙しいために、簡単に出来るインスタントやレトルトを使うことも増えています。

そのため、身体の栄養バランスが崩れ、肥満などが起こりやすくなり、生活習慣病に掛るリスクも大きくなってしまったのです。

生活習慣病では、糖尿病や動脈硬化、脳梗塞などの病気があり、いずれも厄介で、糖尿病などは完治することが難しい病気でもあります。
このようなことから、病気の予防のために、食事の見直しや医療保険に加入する人もいるようです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 医療保険の種類について

医療保険と言っても、いろんなものがあり保険料の掛け捨てタイプや積立タイプなどがあり、保険料や保証も様々です。

近頃では、癌などの先進医療に強いタイプのものもあり、どれを選べばよいか、いまいち分かりにくいものです。
医療保険の選び方としては、どれに重点をおくかが問題でしょう。

保険料を安くして、家計に負担を少なくしたいと言う人には、保険料の安い掛け捨てタイプを選んだ方が良いでしょう。
保険料が高くても良いので、しっかりと補償してくれるものが良いと言う場合には、癌などの先進医療の補償も付いたものがおすすめです。

それに、保険の内容を自由に組み替えることが出来るものや、半分だけ補償するものなどもあり、好きなプランに加入することが可能です。

STEP2 加入時の注意点

◆保険加入時の注意点
・癌などの先進医療もカバーしてくれるものでは、中には初期の癌では、補償金が支払われないものもあります。
・癌や先進医療に強いものが良いと言う際には、初期の癌でもカバーしてくれる、先進医療専門の保険を選ぶと良いでしょう。
・女性の場合ですと、不妊治療をしていれば、医療保険に加入することを断られるケースもあります。
※なぜなら、不妊治療では、子宮内膜症などもありますので、手術が必要となったり、妊娠しても、残念ながら流産になる恐れもあります。 これらの理由から、不妊治療中は手術や入院、通院などが起こる可能性もありますので、保険会社が断ることもあるようです。
※保険に加入する際には、よく注意事項を読んで、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

女性では、不妊治療を行う前に、お守り代わりとして、医療保険に加入するのも良いですね。

STEP3 一番大事なことについて

医療保険に加入しておくと、万が一には安心ですが、病気にならないように気をつけることが一番大切なことです。
不規則な生活を止めて、規則正しい生活を送り、睡眠や食事をしっかりと取り、病気にならない身体を作りましょう。

スポンサードリンク

快適節約収入生活家計と貯蓄の目安>医療保険の種類と選び方

↑ PAGE TOP