グリンピース賞味期限(傷み具合の判断)について掲載

快適節約収入生活食品の賞味期限>グリンピース賞味期限(傷み具合)
グリンピースは、さやから出すとすぐに乾燥して固くなるのでさやから出さずに冷蔵保存することが基本となりますが、さやにはいった状態でもグリンピースはすぐに鮮度が落ちやすいので買ってきたらすぐ使わないのであれば冷凍保存して保存しておいたほうが良い。
グリンピース保存可能期間(傷み具合の判断)については下記を参考にしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 グリンピースの保存期間(賞味期限)

購入時・入手時の鮮度により多少変動があるため野菜全般に決まった賞味期限は定まっていないのですが、目安となる保存期間は鮮度が良い状態であれば下記程度の保存が可能となります。

【グリンピースの冷蔵保存期間】2~3日程度
乾燥を防ぐためにポリ袋に入れて野菜室に保存した場合でも3日以内で食べないと旨みが低下する。

【グリンピースの冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
グリンピースは基本的に冷凍保存が正しい保存方法ともいえます、買ってきたら新鮮なうちにさやからとりだしてフリーザーバックに入れて冷凍庫に保存するほうが良い。フリーザーバックに入れるまえに軽く塩茹でしておいても良い。

STEP2 グリンピースの傷み具合の判断

グリンピースが傷んでくる・劣化してくると見られる症状は、下記の通りです。

■食べられる状態
1.さやの少しの変色が見られる場合でも豆が変色していなければ食べられる

■食べられない状態
1.異臭がしている
2.実が変色している
3.変な汁がでている
4.中の豆が変色している

あわせて読みたい関連テーマ

グリンピースの保存方法

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品の賞味期限>グリンピース賞味期限(傷み具合)

↑ PAGE TOP