トイレの水道代節約・見直し情報を掲載

快適節約収入生活水道代節約 >トイレの水道代節約

ここではトイレの水道代を少しでも減らす方法を掲載しています。

毎日使うトイレの水道代を意識したことがありますか?
毎日使うからこそ節約する価値があります、ここではトイレの節水に関する節約技をステップ別に紹介していきます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 トイレの「大」「小」を使い分ける

誰でもしていると思われるが以外に使い分けていないのが、トイレの「大」「小」を使い分けるという簡単なことですが、日本人の半数近くの人が、使い分けていないという驚くべき実態があるそうです。

参考までにトイレで1回に流れる水の量は「小」は6リットル「大」は8リットル程度なので1回あたり2リットルもの差があります。
一日何度も使うトイレですから少しづつ使い分けるだけでかなりの水を節水出来ます。
家族が多い家庭であればそういった少しの気遣いからの節約が一番効果が出ますよ~!!

STEP2 トイレのタンクにペットボトルを入れて節水

トイレのタンクには、水を入れたペットボトルをいれておくこと、流す水の量を調節することができます。
一日に何度も使うトイレだからこそ節約のしがいがありますね。

【注意】タンクにペットボトルを入れると故障する物もありますので注意が必要です。またタンクの種類によっては調節出来る物あるのでそれを利用しましょう。

STEP3 トイレの節水アイテム

トイレの節水アイテムに「ウォーターセーバー 」という物があります。
ウォーターセーバー とは、トイレのタンクのフロートバルブに置くだけで排水量が調整できる簡単節水グッズです。

トイレのレバーを引くと水が出て元に戻すと水は止まりますので、余計な水が出ずに節約できます。
1回当たり約1.5円節約でき年間節約額8,640円、年間節水量34,560リットル!!

スポンサードリンク

快適節約収入生活水道代節約 >トイレの水道代節約

↑ PAGE TOP