リビングの掃除方法について掲載

快適節約収入生活掃除の方法 >リビングの掃除方法

リビングは基本的には毎日掃除をする場所です。
なぜなら、家族が必ず毎日くつろぐ場所だからです。

それゆえ、ホコリと汚れが集まり、たまる場所でもあります。
急に来客が来た場合に、リビングが綺麗になっていないと、それだけで恥ずかしい思いをしますね。
いくら寝室が綺麗でも、来客に寝室まで見せてアピールすることはできませんね。

そこでまず重要なのは、リビングは整然として見えるようにすることです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 準備するもの

コロコロテープは、手軽に使えるから便利ですが、カットの切り目がついていないコロコロテープは、本当はがれなくて、イライラします。
それを解消するのは二トムズのテープなど、すぐにはがれるように改善されたテープを選択することは鉄則です。
そして、コロコロのスタンドもインテリアに合ったもの、パッと置きやすいものを選んで購入してください。
すると、常に置いてあっても気にならず汚れがあったらすぐにパッと取り出して使い、パッと切って元の位置に置くという動作が簡単でノーストレスです。

■準備するもの
・コロコロテープ
・掃除機
・雑巾

STEP2 リビングの掃除手順

同じ労力をかけるなら、効率的な方法で、そして汚れがしっかり取れるもので掃除します。
これは、あくまでも日常的な掃除の仕方なのですが、最初に必要な床掃除にはもちろん掃除機です。
これも、ホコリや花粉、ハウスダストを除去するパワーのある掃除機を選択したいものです。
フローリングの溝の汚れを吸い取るのと、そうでないのとでは、掃除の根本から違ってきます。

■リビングの掃除手順
①ソファとテーブル、テレビとクッションがあったら、まず床をざざーっと掃除機をかけます
②クッションとソファーのシワやカバーのヨレを直します
③ペットを飼っている人はコロコロテープで毛を掃除します
④テーブルの上の散らかった新聞や雑誌、お菓子の袋等を片付けます。
⑤時間があるときは、やはり雑巾がけを仕上げにすると良い
はっきり言って、これだけでよいでのです。

常にこのような状態にしておくと、家族はそれ以上散らかした状態にすることを自然とやめていきます。

また、ソファやクッションは、常にコロコロテープでホコリを取り、カバー等は2~3週間に1度でも洗濯機で洗います。
カーペットもウォッシャブルの物を選ぶと掃除をしやすくアレルギー源をカットできます。

■リビングの掃除手順2
カーペットや、クッションカバー、ソファカバーを洗濯する時には、パフューム柔軟剤を使います。
それだけで、自然な良い香りがリビングを包むことになり、リビングが根本的に美しくなります。
リビングのお掃除には、汚れの除去と同時に良い雰囲気や環境を最後にプラスしておくという上級のテクニックです

スポンサードリンク

快適節約収入生活掃除の方法 >リビングの掃除方法

↑ PAGE TOP