布きん等を清潔に保つ方法について掲載

快適節約収入生活掃除の方法 >布きん等を清潔に保つ方法

布きん、そして食器洗いのスポンジとたわしはいつも清潔にしておきたいものです。
食卓やキッチンを拭く布きんも洗っただけでは不衛生です。
そして食器を洗うスポンジとたわしはいつも濡れているので怖いくらい雑菌が潜んでいます。
毎日の食卓を衛生的に保つために、これらの道具をキレイに掃除し雑菌を退治する方法をご紹介いたします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 布きんの簡単な除菌方法

まず、普段テーブルや子供の手拭きなど、食事の場面で使用するような布巾は特にきれいにしておきたいものだと思います。
直接テーブルや手肌に触れるものだからこそ、なるべく自然な形で清潔にしたいものです。
ここでは、漂白剤を使わずに週2回位のひと手間で布きんを簡単に除菌ができる方法を紹介しています。
また、漂白剤を使わないので布巾の傷みの減少に加えて小さなお子さんのいる家庭でもでも熱湯消毒でしたら強い洗剤を使わないので何かと安全ですし、無駄に洗剤を購入するよりもお得で何よりも殺菌効果もかなり高いそうです。
どちらも昔ながらの方法ですが、赤ちゃんが使う哺乳瓶などもよく熱湯消毒します。こういう事から考えると一番確かで安全な方法なのではないかと思います。

■準備するもの
布きん等を清潔にするために用意するものは下記の通りです。
・たらい
・中性洗剤、熱湯
■布きんの除菌手順
①布巾を温かめの湯でもみ洗いします。(油分が付着していた場合、水より落ちやすいです)
②たらいを用意し、布巾をなるべく平らになるように広げて中に敷きます。
③たらいに入れた布巾がかぶさる程度の熱湯を用意します。
④一気に流し込みます。そのまま1時間ほど放置。
⑤取り出したら中性洗剤で仕上げ洗いします。
⑥日陰干しする。

上記の方法は、漂白剤を使って漂白するほど真っ白というわけにはなりませんが、除菌効果は高いですし何よりお手軽です。
また、余分な洗剤や漂白剤などを使わずに除菌効果が期待できるため、最低限の黒ずみも軽減し衛生的にもきれいになると思います。
この方法でも除菌・漂白が足りないと思った時にだけ下記のハイター等の漂白剤を使用したお手入れ方法を活用していけば十分に除菌・清潔に保つことができます。

STEP2 布きんの具体的な掃除の手順

■準備するもの
布きん等を清潔にするために用意するものは下記の通りです。
・液体キッチンブリーチ
・アルコール除菌スプレー
・つけおき用の桶
※キッチンブリーチがない場合はキッチンハイターでも良い

■布きんの掃除手順
1.「キッチンブリーチで漂白」を週に2回行います。
2.週に1回は「直射日光に当ててしっかり乾かす」。
※湿った状態だと雑菌が繁殖しやすくなります。乾かすことで菌が存在できない状態になるのです。
※毎日乾かせるのならぜひ実践してみて下さい。

STEP3 スポンジとたわしの具体的な掃除の手順

■準備するもの
スポンジとたわしを清潔にするために用意するものは下記の通りです。
・泡タイプのキッチンブリーチ
※キッチンブリーチがない場合はキッチンハイターでも良い

■スポンジとたわしの掃除手順
1.「泡でスプレーできるタイプのキッチンブリーチ」を用意します。
2.スポンジとたわしに泡をたっぷりスプレーし、2分ほどおきます。
3.しっかり水ですすぎ「直射日光に当てて乾かす」とスッキリと除菌できるのです。
4.キッチンで水を切っただけの状態からしっかり乾かすことがポイントです。
※泡タイプのキッチンブリーチがなければ液体のキッチンブリーチに2分ほど浸しても同じ効果が得られます。

スポンサードリンク

快適節約収入生活掃除の方法 >布きん等を清潔に保つ方法

↑ PAGE TOP