まな板を清潔に保つ方法について掲載

快適節約収入生活掃除の方法 >まな板を清潔に保つ方法

食材が直接触れるまな板はいつも清潔にしておきたいものです。
直接口に入れる食材が触れるまな板はただ洗っただけでは綺麗になっておらず、また濡れたままにしておくと雑菌の温床となります。
毎日の食卓を衛生的に保つために、調理道具をキレイに掃除し雑菌を退治する方法をご紹介いたします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 まな板・布きんの簡単な除菌方法

ここでは、漂白剤を使わずに週2回位のひと手間でまな板を簡単に除菌ができる方法を紹介しています。
また、漂白剤を使わないの小さなお子さんのいる家庭でもでも熱湯消毒でしたら強い洗剤を使わないので何かと安全ですし、無駄に洗剤を購入するよりもお得で何よりも殺菌効果もかなり高いそうです。
どちらも昔ながらの方法ですが、赤ちゃんが使う哺乳瓶などもよく熱湯消毒します。こういう事から考えると一番確かで安全な方法なのではないかと思います。

■準備するもの
まな板を清潔にするために用意するものは下記の通りです。
・新聞紙かシート
・熱湯
・日光(お天気の良い日にやってみて下さい)
■まな板の除菌手順
①まな板は通常通りに洗い、水気を切ります。
②まな板表面にたっぷりかかる位の熱湯を用意し、両面にかける。
③ベランダなどの日が当たる外に使用している面を表に立て掛ける。新聞紙かシートなどを敷いてから置くと衛生的に良いと思います。
④半日位干す。

上記の方法は、漂白剤を使って漂白するほど真っ白というわけにはなりませんが、除菌効果は高いですし何よりお手軽です。
また、余分な洗剤や漂白剤などを使わずに除菌効果が期待できるため、最低限の黒ずみも軽減し衛生的にもきれいになると思います。
この方法でも除菌・漂白が足りないと思った時にだけ下記のハイター等の漂白剤を使用したお手入れ方法を活用していけば十分に除菌・清潔に保つことができます。

STEP2 まな板の具体的な掃除の手順

■準備するもの
まな板を清潔にするために用意するものは下記の通りです。
・液体キッチンブリーチ
・アルコール除菌スプレー
・つけおき用の桶
※キッチンブリーチがない場合はキッチンハイターでも良い

■まな板の掃除手順
1.「キッチンブリーチで漂白する」方法で週に2回はお手入れをします。
2.容器裏目の用量を守ってキッチンブリーチを溶かした水を作ります
3.まな板を30分以上浸すとまな板表面の汚れも落ちてすっきりきれいになります。
4.最後に週に1度のスペシャルケアとして「アルコール除菌スプレーを吹きかけ、直射日光に当てて乾かす」この方法を実践してください。
※アルコール除菌スプレーで雑菌を殺し、さらに太陽光で蒸発させてしまうのです。
※定期的に行うことで綺麗なまな板を保つことができます。

スポンサードリンク

快適節約収入生活掃除の方法 >まな板を清潔に保つ方法

↑ PAGE TOP