洗面所での水道代の節約・見直し情報を掲載

快適節約収入生活水道代節約 >お風呂での水道代節約

ここでは洗面所での水道代を少しでも減らす方法を掲載しています。

最近頻繁になる水不足になることもありますし節水は、水道代だけでなく水不足解消も兼ねて意識してするようにしてみてはいかがでしょうか。
ここでは洗面所での節水に関する節約技をステップ別に紹介していきます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 シャワーにかかる水道代について

洗顔をする時に水を流しっぱなしにして洗っていませんか?

何かに溜めてから洗顔する癖をつけましょう。一度の洗顔で約6割近くの水を節約できるようになります。
一日最低一度以上は洗顔するのですからかなりの節約になります。

STEP2 歯磨きで使う水について

歯磨きをするときは、コップに水を入れてからするようにしましょう。
口をゆすぐ時に水を流しっぱなしでするととても水を無駄にしてしまいます。

歯磨きの時間が、約4分とすると48リットル、コップだと多くても約1リットル。
1ヶ月だと家族3人で朝晩磨くと、月1728円が36円となりなんと1ヶ月で1692円の節約になります。

STEP3 朝シャンにかかる水道代について

朝シャンする人は、一日1回するたびに約100㍑以上の水を使っています。

出来ればしないのが一番の節約なのですが、するという方は、すすぎ等をちゃんとためて洗うという気遣いをするようにしましょう。
もちろん、流しっぱなしは一番無駄になりますので注意しましょう。
ため洗いをちゃんとすると半分近くの水で済むようになります。

毎日朝シャンする時に節約をすると月約1,500㍑も節約になります。
金額に直すと月300円/一人です。年間では3600円にもなりますので気を使うようにしましょう。

STEP4 節水コマで節水する

水道の蛇口を開ける時に気を使って少ししかあけない等の方法は節約に繋がりますが、それも面倒だという方におすすめの商品があります。
それは『節水コマ 』を現在の普通のコマと交換することです。

普通に蛇口を開けても節約出来きているのがとても嬉しいですよね。
最近頻繁になる水不足時に地方自治体等で無料配布している場合もありますぜひ利用しましょう。

スポンサードリンク

快適節約収入生活水道代節約 >洗面所での水道代節約

↑ PAGE TOP