サヤエンドウを保存する際に注意する点とサヤエンドウの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>サヤエンドウを長持ちさせる保存方法

保存方法によっては、意外と長持ちするサヤエンドウですが、乾燥に弱くすぐにしなべてしまうので正しい保存方法で冷蔵庫に入れておくことが大切です。

傷んでくると、乾燥してしなべて変色・異臭がしてきます。
この状態になると食べることができないのでそうなる前に冷凍保存に切り替えておくほうが良いでしょう。

【サヤエンドウの冷蔵保存期間】1週間前後
【サヤエンドウの冷凍保存期間】1~2ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 サヤエンドウを買う時の選び方

サヤエンドウは、新鮮であればあるほど張りと艶があり折るとパキッと音がなって折れます。
あまりに成長しすぎてしまうと硬くなり美味しくはありません。
鮮度が良くおいしいサヤエンドウの選び方は下記を参考にしてください。

■新鮮なサヤエンドウの選び方
・生の豆が薄く小さいものが成長しすぎておらず美味しい
・全体的に艶があり濃い緑の物が良い
・しっかりと全体に張りがありみずみずしいものが良い
・豆の先端部分のヒゲが白く綺麗な物が鮮度が良い
・色が変色(黄色など)しているものは避ける

STEP2 サヤエンドウの冷蔵保存方法

保存方法によっては、意外と長持ちするサヤエンドウですが、乾燥に弱くすぐにしなべてしまうので正しい保存方法で冷蔵庫に入れておくことが大切です。
傷んでくると、乾燥してしなべて変色・異臭がしてきます。
この状態になると食べることができないのでそうなる前に冷凍保存に切り替えておくほうが良いでしょう。

■サヤエンドウの正しい冷蔵保存方法
1.乾燥を防ぐため少し湿らせた新聞紙で包みます
2.ポリ袋に入れます
3.冷蔵庫の野菜室に入れます
※この方法で保存できる目安は1週間程度ですが、傷み具合を見ながら悪いと判断したときは2~3日以内に使い切ってください。

■サヤエンドウの冷蔵保存可能期間
・サヤエンドウの冷蔵保存可能期間:1週間程度

STEP3 サヤエンドウの冷凍保存方法

炒め物から卵とし・ちらし寿司・彩りなど様々な料理に使えるサヤエンドウを無駄にしないために早めに冷凍保存しておくのも良いでしょう。
簡単な下処理をするだけで2ヶ月程度の長期保存が可能です。

■サヤエンドウの冷凍保存方法
1.サヤエンドウの筋を取り除きます
2.固めにさっと茹でて(10秒程度)から冷まして水気をしっかり切ります
3.使いやすい大きさにカットしたらフリーザーバッグに入れます
4.金属トレイなどの上に置いて急速冷凍させ冷凍保存します
※一度冷凍してしまうとサヤエンドウの食感が悪くなります。固めに茹でることで食感の劣化を若干抑えることは可能です。

■冷凍サヤエンドウの使い方
・電子レンジで解凍して胡麻和え等に使えます
・冷凍状態のまま炒め物に使えます

■サヤエンドウの冷凍保存期間
・サヤエンドウの冷凍保存可能期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

サヤエンドウの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>サヤエンドウを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP