サツマイモを保存する際に注意する点とサツマイモの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>サツマイモを長持ちさせる保存方法

サツマイモは、子供から大人まで味噌汁以外にもデザート感覚でも十分食べれる好きな人が多い野菜です。

サツマイモの保存温度は、常温保存が可能で適正温度は15℃前後が一番良い状態で保存することができ湿気を嫌う野菜です。

また冷蔵庫に入れて保存すると低温障害の原因となることがあるので注意してください。
逆に20℃を超える場所で保存しておくと発芽してきますのでそちらにも注意が必要です。

【サツマイモ保存期間】1~3ヶ月程度
【サツマイモ冷凍保存期間】1~3ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 サツマイモを買う時の選び方

甘味のあるサツマイモ・繊維の少ないサツマイモの選び方を紹介しておきたいと思います。
同じサツマイモでも選び方一つで味が全然違う物もありますので参考にしてください。

■新鮮で甘味のあるサツマイモの選び方
・皮に傷やシワのあるものは避ける
・断面がしなべているものは避ける
・ヒゲ根の多いサツマイモは繊維が多いので避ける
・断面がしなべているものは避ける
・手にとり重みのあるもののほうが実が詰まっていて良い
・サツマイモの断面に蜜があるものの方が糖度が高い

STEP2 サツマイモの冷蔵保存方法

■サツマイモの正しい保存方法
1.サツマイモを新聞紙で包みます
2.風邪通しの良い冷暗所などで保存しましょう
3.保存温度は15℃前後の場所が良いでしょう
※サツマイモは湿気を嫌いますのでポリ袋などに入れて保存はしないようにしましょう
※低温にも弱いので冷蔵庫での保存にも向いていません

■サツマイモの保存可能期間
・サツマイモの保存期間:1~3ヶ月程度
※気温や状態によってはさらに長期間保存ができます。

STEP3 サツマイモの冷凍保存方法

サツマイモは基本的に常温で長期保存できる野菜ですので冷暗所でしっかり保存しておいてゆっくり食べていけば処理できると思いますが、季節によっては長持ちしない場合もあります。
常温保存しておいて腐りだしているのを見つけたらすぐに処理して冷凍保存したほうが良いでしょう。

■サツマイモの冷凍保存方法
1.サツマイモを使いやすい大きさにカットして水にさらします
2.水気をきったサツマイモを電子レンジで加熱する、もしくは蒸してから冷まします
3.冷めたらフリーザーバッグに入れて空気を抜いて冷凍庫へ
マッシュ状にしてフリーザーバッグに入れておいても便利です。

■冷凍サツマイモの使い方
・解凍せずに味噌汁の具材等に使えます。

■サツマイモの冷凍保存期間
・冷凍保存期間:1~3ヶ月程度
※冷凍臭くなる前に処理してください。

あわせて読みたい関連テーマ

サツマイモの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>サツマイモを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP