ゴーヤを保存する際に注意する点とゴーヤの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>ゴーヤを長持ちさせる保存方法

ゴーヤは栄養価がとても高い野菜ですがそのまま保存しておくと時間の経過とともに栄養価が低下してしまいます。
正しい保存方法で保存期間と栄養価を低下させないようにしましょう。

【1本のままのゴーヤの保存期間】2~3日程度
【種・ワタ部分を取り除いたゴーヤの保存期間】1週間程度
【冷凍保存期間】1~2ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 ゴーヤを買う時の選び方

独特の苦味を持つゴーヤですが、物によっても苦味に違いがあります。
苦味が苦手という人は少し選んで買ってみてはいかがでしょうか?

ここでは新鮮なゴーヤと苦味の少ないゴーヤの選び方を紹介しておきます。

■新鮮なゴーヤの選び方
・先端が枯れていたり変色していない
・全体的にみずみずしく濃い緑のもの
・イボが密集しており傷などがないもの
・先端が太くないもの

■苦味の少ないゴーヤ
色が濃い緑になればなるほど苦味が増すと言われていますので薄い緑の物を選ぶ
・イボの大きさが大きいもののほうが苦味が少ないと言われています
※苦味が苦手な人は切ったときの白いワタの処理を入念にすると苦味が抑えられます

STEP2 ゴーヤの冷蔵保存方法

■ゴーヤの正しい保存方法
1.ゴーヤを縦半分に切り種とワタの部分を取り除き
2.ラップで包むかポリ袋に入れる
3.冷蔵庫の野菜室へ入れて保存
ゴーヤの傷みは種とワタから進んでいくのでその部分を取り除いて冷蔵保存することがポイントです。

■ゴーヤの冷蔵保存可能期間
・1本のままのゴーヤの保存期間:2~3日
・種・ワタ部分を取り除いたゴーヤの保存期間:1週間程度

STEP3 ゴーヤの冷凍保存方法

大量にゴーヤをもらったとき食べきれないときなどには、冷凍保存しておいてもあとで十分においしく食べることができます。
長期保存したい場合は軽く下ごしらえしてから冷凍保存しておきましょう。

■ゴーヤの冷凍保存方法
1.縦半分に切って種・ワタ部分を取り除き
2.使いやすい大きさにカットします
3.塩を少しふり軽く塩もみして5分ほど置きます
4.お湯でさっと茹でてからしっかり水気を取ります
5.フリーザーバッグに入れて冷凍庫に入れて保存

■冷凍ゴーヤの使い方
・解凍せずにそのままチャーハンや炒め物などの調理に使えます

■ゴーヤの冷凍保存期間
・冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

ゴーヤの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>ゴーヤを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP