カブを保存する際に注意する点とカブの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>カブを長持ちさせる保存方法

カブは比較的長く冷蔵保存できる野菜で旬は、秋から冬にかけてで適度な保存温度0℃と言われており、冬場は常温保存も可能です。
カブは、葉のついた状態で保存しておくと葉に水分が吸われてしまいますので保存時には、葉と根の部分を分けて保存することが基本となります。

【カブの冷蔵保存期間】1週間程度

【カブの冷凍保存期間】1ヶ月程度

スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 カブを買う時の選び方

新鮮な状態のカブを選ぶ方法を紹介します。

■新鮮なカブの選び方
1.葉部分がみずみずしくしっかりしていて綺麗な緑色のもの
2.根部分が硬く張りがあり綺麗な白色をしているもの
3.茎と根部分の境目が変色していないもの
4.手に持ち重みがあるほうが水分が多く新鮮な状態

STEP2 カブの冷蔵保存方法

■カブの正しい冷蔵保存方法
1.カブの葉と根の部分を切り離します
2.葉はラップ・ポリ袋に入れて冷蔵庫に保存します
※葉は日持ちしないので3日以内には調理してしまいましょう
3.根の部分は、新聞紙で包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れて保存します
4.根の部分は、比較的長く保存が可能で冬場であれば冷暗所にて常温保存も可能です。

■カブの保存可能期間
・葉の部分の冷蔵保存期間:2~3日程度
・根部分の保存期間:1週間程度

STEP3 カブの冷凍保存方法

カブの根部分は、冷蔵保存で基本的に長持ちしますので無理に冷凍保存しなくても使い切ることができる野菜ですが、もし使い切れずに冷凍保存するのであればべちゃべちゃとなり食感が悪くなることを覚悟した上で冷凍保存してください。
葉部分は、すぐにしなべてしまいますので早めに冷凍保存することをおすすめします。

■カブの冷凍保存方法
1.葉と根に切り分ける
2.葉は、さっと茹でて水気を取り食べやすく切ります
3.ラップもしくはフリージングバックに入れて冷凍庫で保存
4.根は、 使いやすい大き差に切ります
5.ラップもしくはフリージングバックに入れて冷凍庫で保存

■冷凍カブの使い方
・解凍せずそのまま調理して汁物や炒め物に使えます

■カブの冷凍保存期間
・冷凍したカブの保存期間:1ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

カブの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>カブを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP