オクラを保存する際に注意する点とアスパラガスの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>オクラを長持ちさせる保存方法

オクラは傷みやすい野菜です。適正保存温度は、10℃前後で冬場であれば冷暗所で常温保存が可能です。
夏場は必ず野菜室に入れて保存するようにしてください。
また、5℃以下になると低温障害を起こす可能性があるので冷蔵庫に入れるときは必ず野菜室に入れましょう。

【冷蔵保存期間】4~5日程度

【冷蔵保存期間(切ったオクラ)】2~3日程度

【冷凍保存期間】1~2ヶ月

スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 オクラを買う時の選び方

■アスパラガスの選び方
・オクラの表面の色が鮮やかな濃い緑の物
・産毛がしっかり生えている物
・オクラは大きく成長している物は味が低下しますので小ぶりの弾力のある物
・切り口部分の綺麗な物(変色している場合は鮮度が低下している可能性がある)

STEP2 オクラの冷蔵保存方法

■オクラの冷蔵保存方法
1.オクラを新聞紙で包みます
2.冷暗所もしくは野菜室に入れて保存
※使い切れない場合は早めに冷凍保存に切り替えましょう。

■オクラの保存期間
オクラは、日持ちする野菜ではないのでしっかり保存しても4~5日程度です、それ以上経過したら表面の変色が始まります。

■切ったオクラの保存期間
1.一度切ってしまうとオクラの保存期間が極端短くなります。
2.タッパ等に入れて冷蔵庫にて保存した場合で2~3日程度使い切りましょう。

STEP3 オクラの冷凍保存方法

オクラを長期保存するには冷凍保存しかありません、使い切れない場合には早めに冷凍しておけば1~2ヶ月程度は冷凍保存できます。

■オクラの冷凍保存方法
1.ガクの硬い部分を切り落とします
2.オクラを軽く塩もみをして産毛を取ります
3.水で洗い流してから水気を拭き取り
4.20~30秒程度で固めに茹でます
5.タッパーもしくはフリーザーバッグに入れて空気を抜いてから冷凍庫に入れて冷凍保存

■オクラの使い方
冷凍のまま炒め物やスープに加える

※そのままでも輪切りカットしても冷凍保存はできます。
※フリーザーバッグに入れるときに事前に小分けしておくとあとで解凍して使うときに手間がかからない。

あわせて読みたい関連テーマ

オクラの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>アスパラガスを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP