いちごを保存する際に注意する点といちごの選び方について掲載

快適節約収入生活果物の保存方法>いちごを長持ちさせる保存方法

いちごは、常温での保存には向いていないのでかならず冷蔵保存するようにしてください。
買って来たままのパック状態で冷蔵庫にいれてしまうと重なっている部分から重みで傷んでしまいますのでちょっとひと手間加えてから保存しておくと若干の保存期間の延長ができます。

【いちごの冷蔵保存期間】4~5日程度
・1週間程度は保存できますが4~5日程度で食べきらないと本来の旨みが失われてしまいます。

【いちごの冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
・いちごを長期保存したいなら冷凍保存するかジャム等にして保存するしかありません。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 いちごを買う時の選び方

いちごを選ぶときは鮮度と状態をしっかり見てから選んだほうが良いでしょう。
ただでさえ保存が難しい作物ですので農家から店頭に並ぶまでの過程で傷んでいる可能性もあります。

■鮮度の良いいちごの選び方
1.パックの裏側の面までしっかり確認して傷んでいない物
2.いちごが全体的に赤く鮮やかでムラがなく綺麗な物
3.ツブツブが立っている物
4.ヘタの周辺が白くなっていない物
5.ヘタの色が濃い緑で反り返っていてピンとしている物

STEP2 いちごの冷蔵保存方法

いちごは痛みやすい果物ですのでしっかりとした保存方法で保存しなければ賞味期限を大幅に減らしてしまいます
いちごの保存方法は下記を参考にしてください。

■いちごを長持ちさせる冷蔵保存方法
1.いちごをパックから取り出します。
2.浅めのタッパーや容器にキッチンペーパーを敷きヘタをしたにして重ならないように並べていきます。
3.容器にラップをしてから野菜室にいれて保存します。
4.食べる前に洗ってからヘタを取るようにしましょう。
※いちごは水分がついた状態で保存するとそこからカビや傷みが発生しやすくなるので食べる前に洗うようにしてください。
※ヘタを先にとるとそこから傷んでしまうので必ず食べるまえに取るようにしましょう。

■いちごの冷蔵保存可能期間
・完熟いちごの冷蔵保存期間:4~5日程度
※冷蔵保存で、1週間しても食べられますがビタミンなどの栄養素及び旨みの低下は否めません。
※1週間以内で食べきれない場合には、早めに冷凍保存してしまいましょう。いちごジャムやピューレなどに使うとおいしく食べることができます。

STEP3 いちごの冷凍保存方法

いちごは、冷凍保存が可能です。
傷んでしまう前に早めに冷凍保存して無駄にしないようにしましょう。

■いちごの冷凍保存方法
1.いちごを洗ってから水分を拭き取ります。
2.いちごのヘタを取ります。
3.フリーザーバッグに入れて空気を軽く抜きます
4.冷凍庫にいれて保存します。

■冷凍いちごの使い方
・食べる時は、解凍してしまうと食感が変わっておいしくないので半解凍でシャーベット感覚でシャキシャキ感を楽しみながら食べてください。ジャム・ピューレ等に使う場合は解凍して使っても問題はありません

■冷凍いちごの冷凍保存期間
・冷凍保存可能期間:1~2ヶ月程度

スポンサードリンク

快適節約収入生活果物の保存方法>いちごを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP