小松菜を保存する際に注意する点と小松菜の選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>小松菜を長持ちさせる保存方法

小松菜は、乾燥に弱く葉がすぐにしなっとなってしまいやすい野菜なので冷蔵庫での保存期間は短いです。
また、一度切ってしまうとさらにその部分から劣化が始まるので必要な量のみを切るようにしましょう。

【冷蔵保存期間】3~4日程度
しっかりと湿らせた新聞紙等で包んで野菜室に保存した場合

【冷凍保存期間】1~2ヶ月
一度さっと茹でてから冷凍保存した場合

◆小松菜の基礎知識
栄養素カロチン、カルシウム、カリウム、食物繊維、鉄、ビタミンC
小松菜の効用カロチン【がん予防、風邪予防、免疫向上】
ビタミンC【風邪予防】
食物繊維【便秘改善】
カリウム【高血圧予防】
鉄分【貧血防止】
カルシウム【骨粗鬆症】
主な調理法お浸し、和え物、漬物、味噌汁など
保存期間【冷蔵保存可能期間】3~4日
【冷凍保存可能期間】1~2ヶ月
販売価格(1束当たり)70~100円前後
小松菜旬の季節11~3月が旬の冬野菜
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 小松菜を買う時の選び方

ただでさえ新鮮な状態を維持しにくい葉野菜の小松菜ですのでできる限り鮮度の良いものを選びましょう

■小松菜の選び方
・葉の色が濃い緑色で全体的にハリのあるもの
葉先から茎まで全部みてシワや変色がないもの
・葉の厚みがありみずみずしくてピンと張っているもの
・茎の葉脈があまり発達していないもの
・茎は太すぎずにハリがあるもの
切り口部分が乾燥していたり葉先の丸くなっていないもの

上記の状態のもののほうが新鮮で比較的状態の良い小松菜です。

STEP2 小松菜の冷蔵保存方法

買ってきた小松菜はそのまま冷蔵庫に入れておくと2日程度で葉がしなっとなってきて色が変色してしまいます。
しっかりと乾燥対策をしておけば3~4日前後は十分にシャキシャキした状態で保存することができます。

■小松菜の冷蔵保存方法
1.保存する前に葉の部分や茎に傷んだり折れた状態がないのか確認して取り除く、その部分から傷んでしまいます。
2.小松菜の切り口部分を水を湿らせた新聞紙かペーパータオルで包みます
3.ポリ袋に入れてから野菜室に切り口部分を下にして立てた状態で保存します
4.この方法であれば3~4日程度はシャキシャキした葉の小松菜を食べることができます
※小松菜の葉に直接水をかけると痛む原因にもなりますので霧吹きくらいにしてきましょう。

STEP3 小松菜の冷凍保存方法

保存期間が短い小松菜は使い切れないと思った時点で冷凍保存することをおすすめします。
冷蔵保存長期的にすればするほど栄養素も低下しますので使わないのであれば早めに冷凍した方が良いでしょう。

■小松菜の冷凍保存方法
1.固めにさっと茹でてから水気をしぼります
2.使い勝手の良い状態に切ったり小分けしてフリーザーバックなどに入れてます
3.そのまま冷凍庫に保存すると冷凍保存できます。
4.使用時に加熱調理する場合は凍ったままで使用できます。

■冷凍小松菜の使い方
・冷凍のままスープや炒め物に使う

あわせて読みたい関連テーマ

小松菜の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>小松菜を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP