絨毯を掃除する方法について掲載

快適節約収入生活掃除の方法 >絨毯の掃除方法

掃除機はかけていてもそれ以外は絨毯の手入れは普段していないという方が多いのではないでしょうか、掃除機をかけるといっても少しの工夫をするだけで効果に差がでてきます。

直接横になったりする絨毯は、常に清潔に保っておきたいものですよね、ここでは絨毯を清潔に保つ手順を紹介します。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 普段の絨毯掃除の基本手順

普段の掃除は簡単で掃除機を綺麗にしっかりかけるということです。
掃除機のかけ方は、絨毯の毛足を立てるように掃除機をゆっくりできる限り丁寧にかけていくとホコリ等が残りにくく綺麗に吸い取れます。

掃除機をかける頻度は週最低でも1回、できれば2回程度はかけるように心がけましょう。
掃除機だけでとれないホコリ・ゴミもあります、その場合は目の粗いナイロンのタワシなどで毛足の濃くなる方向にブラッシングしてホコリ・ゴミを浮かした状態で掃除機をかけるとより綺麗に掃除することができます。

STEP2 定期的に日陰干しをする

まず天気の良い日に絨毯を裏返しにした状態で数時間程度日陰に陰干しします。
ここで注意してほしいのが、必ず日陰干しを心がけるようにしてください、絨毯を日に直接長時間当てると変色の原因となります。

日陰干しが終わったら仕上げに裏側から棒でホコリを出すように軽めに叩いてから掃除機を綺麗にかけてホコリを綺麗に吸い取ってください。
陰干しする頻度は半年から1年に1回はするように心がけましょう。

STEP3 定期的な拭き掃除をする

絨毯の染みや汚れ臭いを少しでも軽減しておくために、拭き掃除をしてあげると綺麗に保つことができます。

掃除方法としては、お湯を染み込ませた雑巾を固く絞ってから絨毯の毛足に沿って拭いたり立てるように拭いたりといろんな方向から吹き上げていきます、仕上げに乾いた雑巾で綺麗に拭き上げていきます。
お湯の拭き掃除だけでは汚れが落ちないようなら、一般家庭用中性洗剤をぬるま湯に溶かして雑巾に染み込ませて固く絞ってから拭き上げます。

拭拭き掃除する頻度月1回程度が理想です。
※ウール100%の場合は、ウール用の洗剤を使ってください

STEP4 絨毯のへこみを治す方法

家具などを長期間絨毯の上においていた場合どうしてもへこみの原因となり絨毯がへこんでしまうことがあります。
そういったへこみの対処方法としては、スチームアイロンを毛足の濃くなる方向にあてていくと毛足が起き上がっていきます、その状態でブラッシングをしてあげると元の状態に戻りやすいです。

もしも、アイロンがない場合には、熱湯で濡らした雑巾をカーペットのへこみ部分に当てて絨毯に水分を含ませてからドライヤーで毛足が起き上がる方向に温風をあてながらブラッシングをすると効果的です。

スポンサードリンク

快適節約収入生活掃除の方法 >絨毯の掃除方法

↑ PAGE TOP