ニンジンを保存する際に注意する点とニンジンの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>ニンジンを長持ちさせる保存方法

ニンジンは、もともと腐りやすい野菜で少し傷んでいる状態では長持ちはしません。

基本的に高温・多湿の環境はニンジンの保存には向いてないので買ってきたまま冷蔵庫に保存しておくとビニール内に水滴がつきニンジンの劣化を早めることになります。

【冷蔵保存期間】5~7日程度
ニンジンに合った環境を用意してあげて冷蔵保存した場合

【冷凍保存期間】1~2ヶ月
密閉できる袋や容器に入れて冷凍保存した場合

◆ニンジンの基礎知識
栄養素ビタミンAがとくに多く含まれていて1/2本程度の量で人間の一日に必要なビタミンAの量を摂取することができる。
またビタミンB、C、カルシウム、鉄分も多く含まれてる。
主な調理法サラダ、カレー、シチュー、グラッセ、煮物など
保存期間【冷蔵保存期間】1週間程度(良い状態の物)
【冷凍保存期間】1~2ヶ月
販売価格(1本当たり)40~70円程度(季節と地域によりだいぶ差がある)
ニンジン旬の季節9月~12月の冬場
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 ニンジンを買う時の選び方

人参をお店で買う際に注意してほしいのが、茎の切り口部分と表面の傷をしっかり確認してください。
状態の良い人参の選び方は下記の通りです。

■人参の選び方
1.切り口部分が、茶色もしくは黒っぽく変色しているかいないかで新鮮か?新鮮でないか?を判断するのに一番わかりやすいポイントです。日数が経てば経つほど黒ずんだ切り口となっています。
2.次に注意してほしいのが、人参の表面に傷・凹みがないか?オレンジ色が濃いツヤのある色をしているか?ということです。人参は傷があるとその部分からすぐに腐ってしまいます。凹み部分や物を当てたような跡がある場合にも同様に注意が必要です。
3.最後に店頭に並んでいるビニールの状態を確認してください。ビニール内に水滴がある場合には人参から水分がでて味が低下していることがあります。また湿気自体が苦手な人参の傷みの原因ともなります。

STEP2 ニンジンの冷蔵保存方法

ニンジンを保存する際に注意してほしいことは、湿気と傷に弱いということです。
買ってきたばかりのビニールにはいったままの状態で冷蔵こに入れると水滴がニンジンに付着して腐敗の原因となります。
正しい冷蔵保存方法は下記を参考にしてください。

■冷蔵保存方法
1.買ってきたら一度ビニールからだして新聞紙などで包みます。
2.新聞紙で包んだら冷蔵庫の野菜室にて保存。
※人参に泥がついている場合には泥を落とさずに保存したほうが保存期間を伸ばすことが可能です。
※ニンジン自体に小さな傷がある場合は、傷周辺から変色してニンジン全体の変色・腐敗を早めてしまいますので悪い部分がある場合は切り落とすなどして綺麗なニンジンとは別の新聞紙に包んでこちらから早めに使うと良いでしょう。

STEP3 ニンジンの冷凍保存方法

ニンジンを冷凍保存する時は、茹でても茹でなくてもどちらでも良いのですがニンジンを大きいまま冷凍保存すると使い勝手が悪いので生の時にある程度の使い勝手が良い大きさに輪切りにしてから密閉できる袋や容器に入れて冷凍庫に入れると1~2ヶ月程度冷凍保存することができます。

■冷凍保存方法
1.人参を使いやすい大きさにカットします
2.フリーザーバックもしくは密閉できるタッパーに入れてます
3.冷凍庫に入れて保存します。

■冷凍人参の使い方
・解凍してしまうとニンジンがしなっとなるので、冷凍のまま炒め物や煮込み料理に入れて調理してください。

あわせて読みたい関連テーマ

ニンジンの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>ニンジンを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP