和室の畳を掃除する方法について掲載

快適節約収入生活掃除の方法 >畳の掃除方法

日本といえば和室、和室といえば畳ですよね。畳の和室では、のんびりリラックスできるという方も多いはず。

一戸建てにしろ分譲マンションにしろほとんどの家に一部屋和室があります。
畳のよさを十分に発揮するためにもこまめに掃除をして畳を清潔で綺麗な状態で維持する掃除方法について紹介しておきます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 畳掃除の基本手順

まず畳を掃除するときは、ダニ対策も考えて畳の目にそって掃除機をかけていきます。
畳の目にそって丁寧に掃除機をかけることによりダニの餌となるゴミなどが取り除かれダニのフンなども除去できるので畳の目に沿って掃除機はかけるように心がけるとよいでしょう。
綺麗に掃除機をかけ終えたら次は、お湯で固く絞った雑巾で畳の目にそって拭き、最後に乾いた綺麗な雑巾で乾拭きをしたら掃除完了です。

※注意するべきことは、雑巾を絞る場合は、必ず固くしぼってから使うということを徹底してください、濡れたタオルで拭き上げると逆に畳が傷みやすくなります。

カビ対策としては、天気のいい日は風通しをよくして乾燥させる、梅雨時期などで湿度が高いときはエアコンのドライ機能を利用するなどの方法もあります。
湿度が高いとカビが発生しやすいので梅雨時期は注意が必要です。

STEP2 畳の気になる汚れを落とす掃除方法

STEP1の方法でも落ちないような畳の汚れがある場合は、お酢を使って掃除する方法があります。

はじめにバケツに水を入れてお酢大さじ2~3程度加えます、出来た酢水で雑巾を固く絞ってから畳の目にそって拭き上げ、最後に乾拭きをして仕上げます。
お酢には、除菌効果及び漂白作用があるのでこれだけで簡単に掃除できます。

これでも汚れが落ちない場合は、若干酢の量を増やして使うとよいでしょう。

STEP3 畳のカビ対処方法

STEP1及びSTEP2の方法でこまめに掃除をしていればカビは発生しにくいのですが、もしカビが発生してしまったらどうしたらいいのか紹介しておきます。

軽いカビの発生の場合は、天気のよい日に窓を空けて風通しをよくしてから掃除機で畳の目にそって綺麗にカビを吸い取り乾拭きするという作業を数度すればカビはなくなります。
このとき注意することはカビの胞子を飛ばさないようにきおつけるということです。
それでもカビが消えない重度のカビはエタノールを使った下記の方法で落とすとよいでしょう。

◆準備する物
・使っていない歯ブラシ
・消毒用エタノール
・雑巾

◆カビを除去する手順
まず消毒用のエタノールを染み込ませた雑巾でカビの発生している場所を拭き取ります、畳の目にカビが入り込んでいる場合は歯ブラシでやさしく取り除きます。
最後に固く絞った雑巾で拭き、乾拭きをしてから風通しをよくして乾燥させたら仕上がりとなります。

スポンサードリンク

快適節約収入生活掃除の方法 >畳の掃除方法

↑ PAGE TOP