シャワーと湯船を貯めるのはどちらがガス代がお得?

快適節約収入生活ガス代節約 >シャワーと湯船のガス代の差額

一般的に言われているのがシャワーのほうが、湯船をはるよりガス代・水道代がかかると言われていますが、実際のところはどうなのでしょう?
結論から言いますと利用時間及び使用人数によってある程度までは、シャワーがお得で一定量を超えると湯船が断然お得になってきます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 【シャワーVS湯船】のガス代逆転の境目はどれくらい?

一般的に多く利用されている家庭用の浴槽は、湯船をはるのに200㍑の水が必要だと言われています。
200㍑の湯船をはるのにかかる時間は、大体16~17分程度でいっぱいになりかかるガス代は平均で55円程度です。
ということは単純に考えるとシャワーを16分以内に終わらせることができる場合は、シャワーのほうがお得となります。
よって何人で利用するかによって大きく差がでてくることになります。

3人家族で5分づつシャワーをつかった場合であれば湯船をはるよりシャワーで済ませたほうが得することにもなります。
ただし、3人以上で湯船のお湯を利用する場合は、浴槽のお湯だけでは体と頭を洗うのに足りないこともあります、最後の人はお湯がほとんど入っていない状態で足し湯や追い焚きすることになるとガス代がまた変わってきます。

STEP2 【シャワーVS湯船】のガス代について結論

上記のことを踏まえてガス代のみ考慮して入浴を済ませるならシャワーでささっと済ませたがほうがお得でしょう。
しかし、夏場であればシャワーだけで良いのですが、冬場はゆっくり浸かって温まりたいものですね。
お風呂はただ体を洗うだけの場所ではなく一日の疲れをとるリラックスする場所でもあるので個人的には、湯船に半分くらいのお湯を入れて半身浴で浸かる程度でもいいので体をしっかり温めてから体を洗うときは、シャワーの時間を意識してささっと済ませて家族全員入れ替わりで時間を空けずに追い焚き無しで済ませるのが一番のリラックス&節約方法だと個人的には思うところです。

スポンサードリンク

快適節約収入生活ガス代節約 >シャワーと湯船のガス代の差額

↑ PAGE TOP