お風呂の掃除の方法について掲載

快適節約収入生活掃除の方法 >お風呂の掃除方法

お風呂の汚れの主な原因は、日々の体の老廃物、皮脂、石鹸などが付着しこびりついて硬くなっているものです。

できる限りその日のうちに流してしまえば掃除もそんなに大変ではないのですが、こまめに掃除していても年間通して家族みんなで使用するお風呂は一番湿度が高く浴室が家の中でも特にカビの発生しやすい場所となります。
また、浴槽などについた水アカは、簡単な掃除では落ちにくい状態となっています。

一日の疲れを癒すお風呂場は綺麗な状態で使いたいと誰がも思うとおもいますのでお風呂の掃除方法について紹介します
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 お風呂の毎日簡単お手入れ方法

◆準備する物
・シャワー
・雑巾やタオル

◆掃除手順
浴室内は、使用後の温かいうちに毎日掃除するのが基本です。
といってもそんな入念に掃除する必要はないです。
使用後温かいうちに冷水シャワー浴室内にかけてから雑巾・タオル等で壁・鏡面・浴槽などの水気をしっかり拭き取っておくだけでだいぶ綺麗な状態が長続きします。

水気を残しておくとカビの繁殖や水垢の原因となるので乾燥させた状態を維持することが大切です。



STEP2 排水口の定期的なお掃除方法

◆準備する物
・重曹
・クエン酸
・スポンジ・古歯ブラシ

◆掃除手順
浴室の悪臭の原因としてあげられるのが、排水溝が詰まったり汚れがついたままにしておくと発生する悪臭です。

掃除方法は、いたって簡単です、はじめに重曹を1/2カップ振りかけておいて次に熱め(60℃前後)のクエン酸を1カップ排水溝に流し込み、この状態で少しの間放置しておきます。
最後にお湯で洗い流して排水溝をスポンジもしくはブラシで磨いて掃除完了です

STEP3 浴室の頑固なカビのお掃除方法

◆準備する物
・カビ取りハイター(塩素系漂白剤など)
・キッチンペーパー
・スポンジおよび古歯ブラシ

◆掃除手順
どうしても取れないカビを綺麗に除去するには、カビの生えている場所にキッチンペーパーを合わせておきます。

そのキッチンペーパーにカビ取りハイターなどを染み込ませてから10分程度放置しておき仕上げに歯ブラシ等で磨くとカビを除去することができます。

※本当に頑固なカビ汚れの場合のみ行ったほうがいいです。塩素系漂白剤は、プラスティックなどの劣化の原因になります。

スポンサードリンク

快適節約収入生活掃除の方法 >お風呂の掃除方法

↑ PAGE TOP