ガスコンロの日常的な掃除方法から頑固な汚れを落とす掃除の方法を掲載

快適節約収入生活掃除の方法 >ガスコンロの掃除及びお手入れ

吹きこぼれなどの頑固な汚れや油汚れなど毎日使うたびに汚れが付着しているのがガスコンロです。

日常的に掃除・お手入れしていれば掃除も楽なのですが一旦数年近く放置してしまうとすぐに落なくなり頑固な汚れがこびりついてしまいます。
そうなったときの対処掃除方法とそうならないための日常的なお手入れ方法を紹介しておきます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 ガスコンロを綺麗に保つ日常的なお手入れ

◆準備する物
・台拭き
・スポンジ

◆掃除手順
ガスコンロを綺麗に保つには日常的に意識して拭き上げてあげることが大切です。

掃除方法は、ガスコンロを使い終わったら食器を洗うときなどのついでにスポンジに水を含ませてその日についた汚れを落としてから固くしぼった台拭きで拭き取ってあげるだけで常に綺麗な状態を保つことができ後々の大掃除をほとんどしなくてもピカピカな状態を維持できます。
知っておいてほしいことはガスコンロの汚れは、放置すると焦げつきやっかいな汚れになって後々掃除してもとれなくなるということ、汚れをつけたその日のうちに綺麗にしておくことが大切なのです。

STEP2 ガスコンロの頑固な汚れ・油汚れを綺麗にする方法

◆準備する物
・台拭き
・柔らかい歯ブラシ
・重曹
・中性洗剤
・スポンジ

◆掃除手順
ガスコンロのグリル及びゴトクなどについた頑固な汚れは、まず中性洗剤をスポンジに含ませて汚れのひどい部分を丁寧に磨きます。

それでも落ちない場合は、汚れのついている部品がすっぽり入る容器に40℃くらいの水を入れ重曹を大さじ1杯程度いれてから浸け置きします。目安としては1時間前後です。
汚れが浮いてきたら取り出してスポンジもしくは柔らかい歯ブラシで磨いて汚れを落としていきましょう。

それでも落ちない場合は最終手段として大きめの鍋に水をたっぷりいれて汚れのおちない部品を入れて「煮洗い」して汚れを浮かせてからスポンジ等で汚れを落としてください。

スポンサードリンク

快適節約収入生活掃除の方法 >ガスコンロの掃除及びお手入れ

↑ PAGE TOP