新車購入時の注意点について掲載

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>新車購入時の注意点
新車を買う時には、とても楽しみでありわくわくするものです。
しかし、車というのは決して安い買い物ではないので、それなりに悩んだり、相談したりして購入するものだと思います。
そこで、新車購入時の注意点を考えてみたいと思います。
スポンサードリンク

STEP1 新車を購入前に検討する事

自分がどんな車が欲しいのか?
家族の人数にあった車であるのか?
予算はどれくらいあるのか?
主な使用目的はなにか?
などの前提条件をしっかりと検討してから納得して購入するという事です。

あとから後悔してもお金は戻ってきませんし安い買い物でないので簡単に買い換えることはできません。
自分の乗りたい車だけでなく、家族や友人の話を聞いて、自分の満足のいく車を購入するために検討しましょう。
検討しすぎるという事はありません。

STEP2 支払方法を検討する

新車を購入するにあたり、その車をどのように購入するのか?
現金一括で支払えるのなら、何も問題はないと思います。
ですが、ローンを組んで支払う場合などは、しっかりと計算をしないと痛い目にあいます。

5年ローンや長期ローンもありますが、あとあとの事を考えると、長期ローンなどは組まない方が良いでしょう車のローンの金利は高めに設定されていますのでかなりの金額を支払うことになります。 なるべくなら、貯金をしておいて、その新車の代金の半額ぐらいは現金で出せるぐらいの支払い方法がいいとは思います。

ローンを組んだあとに金利払うのが馬鹿らしいという考えになる方も多いはずです。
一番いい方法はやはり貯金して、現金一括で購入できるのが一番いい支払い方法だと思います。

STEP3 購入後に必要となるお金を頭に入れておく

新車は購入したあとでも、いろいろと維持費がかかります。
その都度のガソリン代や駐車代、毎年5月に来る自動車税など、本当にお金がかかるものです。
その辺も考えて新車を購入しないと、新車を購入したのに車に乗れないという事になってしまいます。
そのためには新車を購入する段階で、ローンを組むときは無理をしないという事です。

貰っている給料によって違ってくるとは思いますけど、生活費や食費を削ってまで、購入するようなローンは組まない方が得策です。
それでも新車を欲しくなる時はあると思いますが、カタログでもみて、気持ちをおちつけて、貯金しましょう。

スポンサードリンク

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>新車購入時の注意点

↑ PAGE TOP