簡易ワックスのかけ方について掲載

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>簡易ワックスのかけ方

洗車時のワックスは本格的にすると意外と大変な作業です。
とくに吹きあげが結構辛いので長続きしません。
しかしながら綺麗好き常に車がピカピカでないと気がすまないという方も多いはずです。

そんな方におすすめなのが水洗い後に「フクピカ」を使用して簡易的にワックスをかけて仕上げることです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 フクピカの特徴

雨や砂に当たらなければ週に1回、軽く吹きあげればキズも付かずピカピカになります。
雨が降った後であれば、軽く絞った雑巾でそっと拭き(キズ防止)その後はフクピカでOKです。

ただし、フクピカは、洗車&ワックスが一枚で出来る商品ですがワックス効果は正直一ヶ月持ちません。
ですからフクピカを使ってワックス効果を出したいなら1~2週間に1度は行わなければなりません。
逆によほど汚れなければ週1のフクピカで十分キレイを保つことが出来ませす。

またボディ洗浄使用後のフクピカはアルミホイールにも使用できますしマフラーの汚れも落とすことに利用できます。
ライト、リアライトのアクリル部分にも使用出来て便利です。
12枚で600円くらいの販売で一回の使用に3枚使います、かりに4枚でも実質200円で愛車がピカピカ。
週1でも1000円しません。安価なワックスよりは高いかも知れませんが、使用布はそのまま捨てれるので手軽=継続に繋がります。

STEP2 フクピカの注意点

フクピカの理想の使用方法は、洗車後での使用で手軽に汚れを落とし、ワックス効果を行うのがフクピカです。
砂埃がひどくついた状態のままフクピカを使用すると見た目には大丈夫でも拭きおわったら真っ黒で薄くキズが付いていることもあります。
その点を気にしていればすごく便利な商品だと思います。
簡易的に短時間でワックスをかけたい方にはおすすめのワックス洗車です。

スポンサードリンク

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>簡易ワックスのかけ方

↑ PAGE TOP