車内の臭い対策方法について掲載

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>車内の臭い対策方法

匂いが原因で来る車に酔う人もいますので、匂いに対するエチケットはやりすぎといわれるくらいやってもいいと思います。

ドライバーと同乗者との快適なドライブのためにぜひここで紹介している匂い対策を活用してください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 匂い対策には車用家電アイテム

日本人は、匂いや空気の悪いところには非常に敏感な国民性だと思います。
いやな匂いがするとただ、窓を開けて空気を入れ替えるといった短時間での方法もあります。
ただ、それでは根本的なにおいに関する解決にはなりません。

そこで、私は、シャープが制作した車載用プラズマクラスターを利用しています。
取り付けは簡単でシガーソケットに接続し電源をいれるだけです。
車載用なので、置き場も飲み物を置く溝にぴったりのサイズです。

STEP2 車載用プラズマクラスターの特徴

車載用プラズマクラスターは名前の通り、イオンを発生させて匂いのもとを包み込み退治するものです。
そのため、車の中は閉め切ってもらって大丈夫。

寒い冬場に空気の入れ替えで一瞬でも車内の暖かい空気を外に出す思いをしないくてもよいです。
また、イオンが発生することで、タバコを吸うかたでもタバコの匂いを押さえてくれるので同乗者が急に発生した場合でも効き目は十分です。

STEP3 車載用プラズマクラスターの注意点

車内の嫌な匂い対策としてお勧めしているシャープのプラズマクラスターですが、注意する点があります。

それは、プラズマクラスターは一度購入したからといって永久にイオンがでるわけではありません。
匂いを消してくれるプラズマクラスターには、イオン発生機という部品が入っているので使用頻度にもよりますが、早くて半年から長くて2年ほどでイオン発生機は寿命を迎えてしまいます。
そのため、購入された家電量販店などにいきイオン発生ユニットを購入しなければ継続的な匂い対策ができないので注意してください。

スポンサードリンク

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>車内の臭い対策方法

↑ PAGE TOP