マットの掃除方法について掲載

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>マットの掃除方法

年に1度は綺麗にしておきたいのが車のマットです。

車内には土足で入るため、マットはとても汚れています。
いつものマット掃除にひと手間加えるだけで、とてもすっきり綺麗にお掃除できます。
自宅で車のマットをすっきり綺麗にする手順をご紹介しますので是非お試し下さい。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 車のマットを全部取り外し水洗いをする

天気のいい日に車のマットを全部取り外して洗います。

マットをコンクリートの地面の上に置き、全体に水をかけます。
デッキブラシでマットをこすり、泥汚れを落とします。
もう一度マットに水をかけて泥を流します。

STEP2 汚れのひどい部分には洗剤をつけて洗う

水洗いをしても落ちないような汚れがある部分は洗剤をつけて洗います。
落ちない汚れは、飲料の飲みこぼしや食べ物を落として踏んだ跡などが多いです。
このような汚れを落とすのに洗剤を使うと効果的なのです。

洗剤は車のボディー用のものよりも衣類用のものの方が汚れがよく落ちます。
濡れているマットの上に洗剤を撒き、デッキブラシでゴシゴシと泡立てて洗います。
全体的に泡が広がったら、そのまま10分程置いておきます。
この置き時間でマットの汚れが浮いてくるのです。
10分置いたらもう一度マットをデッキブラシでこすりましょう。
そして水で泡をすっきりと流します。

STEP3 マットの水気を絞る

綺麗に洗ったマットの水気を絞ります。
車のマットは大きくて分厚いので手で絞るのは無理なものです。
絞る時にもデッキブラシを使います。
デッキブラシを綺麗に水洗いし、パッパと振って水気を飛ばしておきます。
地面に広げたマットの端から端までをデッキブラシで押すようにして水気を片側に流していきます。
グーっと力を入れると水気がスーっと抜けていきます。
干す前にこの絞り作業をしておくとマットが早く乾きます。

STEP4 マットを直射日光に当てて干し、消臭除菌スプレーで仕上げする

絞ったマットを日あたりのいい場所に干します。
直射日光に当てることでスッキリ乾くとともに、マットを殺菌できます。
数時間干してすっきりと乾いたことを確認したら、仕上げに消臭除菌スプレーをします。
消臭除菌スプレーは住宅用のもので大丈夫です。
お気に入りの匂いのものをスプレーしておけば、社内の消臭効果も期待できます。

スポンサードリンク

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>マットの掃除方法

↑ PAGE TOP