燃費を向上させるエコドライブ方法について掲載

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>燃費を向上させるエコドライブ方法
燃費を向上させる上で一番大事なのは無駄なブレーキやアクセルを踏まないことに尽きます。
信号待ちになることを前もって予測して、ドライブ時の目線は遠くに信号が見えたらすぐに信号が変わりそうかどうかを確認します。
見知った道の場合は信号の大まかなパターンや時差の有無を普段から把握しておくようにするとさらに良いと思います。
同様に、渋滞しやすい道かどうか時間帯も考慮して道を選択する必要があります。右左折も出来るだけしなくて良いようなルートを選択することで、無駄な加減速も防げタイヤの減りも少なくなるのでお勧めです。

自動車選びとしては、やはりハイブリッドカーや軽自動車などのエコカーを一番お勧めですが、普通のガソリンカーでも、エコドライブをすることでエコカーと比べて効果の幅は大きくメリットはさらに大きくなります。
車にはもっとも燃費効率の良い車速がありますので、自分のマイカーの最適な燃費効率の車速を調べて、その速度で一定走行することを普段から心がけることも大事です。
自分の場合は1800ccのガソリンカーで300km走行で燃費19km/h超をしたこともあります。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 燃費を向上させるエコドライブ方法の特徴

急アクセル・急ブレーキは禁物です。
発進時はゆっくりアクセルを踏み始め、加速は滑らかに、ブレーキはぎりぎりまで踏まないように粘ること、信号に引っかかりそうな際は無駄なアクセルを踏まないことも意外に重要です。
渋滞をさけるよう道を選び、停止時はエアコンもなるべく使わないのが良いです。

STEP2 燃費を向上させるエコドライブ方法の注意点

ブレーキはぎりぎりまで踏まないようにする際、前車との車両感覚は身に付けておかなければ危険なので注意しましょう。
また、街中ではマイペースな運転となってしまうことが多いため、前後の車からイライラされたりする恐れはあります。
バイパスなどの自動車道や車があまり走っていないような開けた道を選んでエコドライブをして、街中ではほどほどにしておくのが良いかもしれませんね。

STEP3 エコドライブのアクセル操作

急発進は無論やってはいけない行為ですが、必要以下の加速は後方車両に追突される危険性もありますので、発進はあくまでスムーズに流れに乗るように発進しましょう。
そして大事なのは3台前の車両をよく見ましょう、前方の車のブレーキランプが光っても3台前が見えていれば、減速すべきか、そのままキープすべきかが見えてきます。

また、定速走行時には減速、加速をいかに減らすかが、エコドライブの基本になります。
当然、いったん減速すれば再度加速する為に余計な燃料を使います。

STEP4 実は一番大事なブレーキ操作

エコドライブにおいて、実は一番燃費に影響を及ぼすのはブレーキ操作です。
必要以上にブレーキを使い、無駄な燃料を使うのは容易に想像できると思いますが、目の前の信号が変わり始めたら、すかさずアクセルから足を離しましょう。

今の電子制御で燃料噴射システムエンジンではアクセルを踏んでいない時には、燃料を噴射しません。
つまり、目の前の信号が変わり始めたら、すかさずアクセルから足を離す事により、そこから信号までの間は、一切燃料消費をしないで走行する事になります。

この方法を実践すると、停止時に何時もよりブレーキを踏む量が減ります。
このことにより余裕を持った停止が出来る為に同乗者に安心感も与える事が出来ますし、燃料以外の消耗品であるブレーキパッド、サスペンション、ダンパー等の痛みも軽減できます。
特にハイブリッド車にお乗りの方は、アクセルから足を離して軽くブレーキを踏む時間を最大限に引き出すようにしてください。

現在のハイブリッドシステムでは回生エネルギーにより充電しますので、一気にブレーキを踏んで減速するより、軽くブレーキを踏んで長時間充電できる様になると、ハイブリッドモーターアシスト時間も長くなり、飛躍的に燃費が向上します。

スポンサードリンク

快適節約収入生活車の維持・購入費の節約>燃費を向上させるエコドライブ方法

↑ PAGE TOP