ガスコンロ関連のガス代を減らす裏技・節約技を掲載

快適節約収入生活ガス代節約 >ガスコンロのガス代節約

ここではキッチンのガスコンロのガス代を節約する方法について掲載
調理時間の短縮方法からガスコンロの火力を最大限に発揮する方法などについてガス代を減らすことを前提として紹介しています。
ガス代が高いという方におすすめの知識等も紹介していますので参考にしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 ガスコンロのガス代を減らす

◆ガスコンロの掃除およびお手入れ
バーナー(火が出る穴)部分時々掃除してあげないとふきこぼれなどの汚れがつまりガスコンロの本来の性能を発揮できない状態になって無駄にガスを使用している場合がありますので 出来る限りキレイにしておくほうが良いでしょう。

◆ガスコンロを買い換えおよび選び方
ガスコンロのバナーと鍋との差が少しでも狭いタイプのコンロを選ぶようにしましょう。現在では、省エネ型というガスコンロも販売されていますので、そういった省エネコンロを買い換える時に買うと節約できます。

STEP2 ガスコンロの火力調整で節約

料理をする時は、強火より中火程度がおすすめ。強火だと火が鍋底からはみ出している分損しますが、中火だと鍋底全体に火がいきわたり無駄なく早く沸かすことが出来ます。
強火の方が沸きやすいと誤解しがちですので参考にしてください。

◆例:2Lのお湯を沸かす場合のガス代
中火⇒3円、強火⇒3.5~4円程かかります
※鍋の大きさとガスの料金設定により変動するので目安金額です。

STEP3 ガスコンロの火を続けて使う

ガスコンロは、火を付ける時に使うガスの消費が一番大きいのです。
そこで事前に準備しておいて火を消さずに続けて調理していくとガス代も減らせて効率よく調理できます。
そうすることでガス代も減らせる上にガスコンロ自体が温まってまま連続で使用できるので熱を無駄にせずに済みます!

STEP4 電子レンジで下ごしらえをする

ほうれん草やブロッコリーなどを茹でる場合にはお湯を沸かしてから茹でるよりも、電子レンジの方が短時間で簡単に調理できます、また野菜の栄養分も逃げにくいです。

◆レンジ500Wでの下ごしらえ手順

食材 調理時間
ほうれん草1束 1分~1分半
ブロッコリー100g 1分~1分半
アスパラガス1束 3分
※使用しているレンジやW数でも調理時間が変動しますので試して時間調整してください。

STEP5 給湯器の方がガス代が安い

ガスコンロで沸かすよりお得にお湯をわかせるのが、給湯器です。 給湯器で60度程度に沸かしたお湯を鍋・やかんに入れてからガスコンロで沸かすとガス代が安くなります。

給湯器を活用して沸かすのにかかるガス代は約3円。

水から普通にガスコンロで沸かすと約4円程かかります一回当たり1円の節約です。

又、短時間で沸かすことが出来ますので、時間の節約にもなります。
加えて沸かしすぎた場合には、余ったお湯を捨てていてはもったいないのでポットに移して保温しておくとあとからコーヒーなどを作ることができますので極力すてないようにしましょう。

STEP6 夏場の冷たいお茶

夏場の飲み物といえば麦茶が定番の家庭が多いはず、厚さから冷たい飲み物がほしくなるし必要不可欠です。
そこで緑茶であれば、ガラスポットなどに多めに緑茶を入れて水だしすれば数時間後には、キレイな緑茶が出来ます。
又、麦茶でも沸かさず水だし出来る物も最近では多くのメーカーから販売されていますのでそれをうまく利用しましょう。
これを冷やして飲めばガス代ゼロの飲み物が出来ますぜひ利用してみてください。

スポンサードリンク

快適節約収入生活ガス代節約 >ガスコンロのガス代節約

↑ PAGE TOP