パセリを保存する際に注意する点とパセリの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>パセリを長持ちさせる保存方法

綺麗な緑色をしており主に料理飾りもしくは付け合せのイメージの強いパセリですが、強い香りを持つハーブの一種とも言われています。
また、飾りのイメージが強く食べない方も多くいるのですが栄養価は意外と高い野菜でもあります。

保存方法は、冷蔵保存もしくは冷凍保存が可能なのですが、乾燥に弱いのですぐ使い切れない場合には冷凍保存しておくと長期間保存が可能になります

【パセリの冷蔵保存期間】7日程度
【パセリの冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 パセリを買う時の選び方

パセリは、料理の彩りを兼ねている食材ですのでしっかりとした綺麗な物を選ぶことが大切です。
選ぶ際の注意してみるべきポイントは下記を参考にしてください。

■新鮮なパセリの選び方
1.パセリの葉が綺麗な緑色でツヤのあるもの
2.パセリの葉部分が密集していて綺麗なもの
3.切り口が新鮮なもの
4.茎部分にハリがありみずみずしいもの

■避けたほうが良いパセリ
1.パセリの葉が変色してきている
2.茎部分にハリがなく柔らかくなっている

STEP2 パセリの冷蔵保存方法

パセリを冷蔵保存する時は、新聞紙で包んでそのまま冷蔵庫に入れて保存するだけでは3日程度しか日持ちしません。
少しでも賞味期限を伸ばしたいのであれば下記の方法で保存しておくと1週間前後の保存が可能となります。

■パセリの正しい保存方法
1.水を入れることができるタッパーもしくは容器を用意する
2.水を入れた容器に茎の部分を下にしてパセリを入れます
3.冷蔵庫にてそのまま保存可能
4.水を2日に1回くらいのペースで変えて上げるのがポイント

※水はパセリの葉が出るくらいの量で十分です。生花をするイメージで入れてください。

■パセリの冷蔵保存可能期間
・パセリの冷蔵保存期間:一週間程度

STEP3 パセリの冷凍保存方法

付け合せや飾りとして使うパセリは1回に使い切ることが難しい食材ですので長期保存することができる冷凍保存がおすすめです。

■パセリの冷凍保存方法
1.パセリを水洗いします
2.フリーザーバック等にそのまま入れます
3.冷凍庫にて冷凍保存してください

■冷凍パセリの使い方
・使用時に冷凍したものをフリーザーバックの上から手で潰すと細かく切れた状態になるのでそのまま利用できます

■パセリの冷凍保存期間
冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

パセリの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>パセリを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP