トウモロコシを保存する際に注意する点とトウモロコシの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>トウモロコシを長持ちさせる保存方法

トウモロコシはほぼ一年中冷凍されたものが出回っているのですが、旬の季節は7~8月の夏場でこの時期に売れているトウモロコシはとても糖度が高く甘くおいしい。

【冷蔵保存期間】2~3日程度

【冷凍保存期間】1~2ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 トウモロコシを買う時の選び方

トウモロコシは、非常に鮮度が落ちやすく糖度が落ちやすい野菜です。
しかし、収穫してすぐのトウモロコシは、非常に甘くシャキシャキの食感がある美味しいものですのでしっかり見極めることが大切です。

また、地域によっては収穫してすぐであれば生のまま食べられるトウモロコシもあるほど鮮度の高いものは美味しいものがあります。

残念ながら店頭に並んでいるものは生のまま食べることには向いていないのですがそれでもしっかりとした鮮度の高いものを選んだほうが良いでしょう。

■新鮮なトウモロコシの選び方
1.皮付きのものを選ぶ
2.皮の色が濃い緑色のものが良い
3.毛の色が褐色もしくは黒褐色のものが熟している
4.実が先端の方までびっしりと詰まっている
5.実が隙間がなく詰まっている
6.粒が揃っていて大きいもの
7.ヒゲが多いものを選ぶ
8.茎の切り口が新鮮でみずみずしいものが良い

STEP2 トウモロコシの冷蔵保存方法

旬の季節のトウモロコシの美味しい食べ方は、茹でるのではなく蒸すほうが風味が失われず美味しい、また蒸す時は全部皮を剥かずに1枚残しておいてから蒸し器で蒸すほうが良い。

■トウモロコシの正しい保存方法
1.トウモロコシをすぐに茹でます
2.水気を切ったらラップで包んで冷蔵庫に入れて保存
※トウモロコシは収穫時期が三日しかないと言われるほど気を使う野菜ですのですぐに下処理して保存してください

■トウモロコシの冷蔵保存可能期間
・茹でたトウモロコシの冷蔵保存期間:2~3日程度

STEP3 トウモロコシの冷凍保存方法

できれば鮮度の高い生のまま食べたほうが美味しいのですが、鮮度が非常に落ちやすいトウモロコシを長期保存するには冷凍保存しかありません。
使い切れない分はすぐに下処理して冷凍保存しておけば長期保存できます。

■トウモロコシの冷凍保存方法
1.トウモロコシの実をそぎ取ります
2.軽く塩茹でして冷ましたら水気を切ります
3.フリーザーバッグに入れて空気を抜きます
4.冷凍庫に入れて冷凍保存

■冷凍トウモロコシの使い方
・冷凍のままスープに加える
・冷凍のまま炒め物に加える
・冷凍のままサラダのトッピングとして使える

■トウモロコシの冷凍保存期間
・冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

トウモロコシの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>トウモロコシを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP