ナスを保存する際に注意する点とナスの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>ナスを長持ちさせる保存方法

ナスの旬の季節は6~9月で夏場はスーパー等で安値で並んでいることが多い夏野菜です。
保存適正温度は10℃前後で冷やしすぎると低温障害が起こることがあります。

【冷蔵保存期間】1週間程度

【常温保存期間】2~3日程度

【冷凍保存期間】1~2ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 ナスを買う時の選び方

ナスは冷凍に向かないのでしっかりと新鮮な物を選んで美味しい状態のまま使い切ってしまいたいものです。
ここでは美味しくて新鮮なナスの選び方を紹介しておきます。

■新鮮なナスの選び方
1.ヘタが乾燥しておらずなるべくみずみずしい物を選ぶ
2.ヘタのトゲトゲが痛いくらいのものを選ぶ
3.ナスを手に取ったときシワシワした感じがなく全体的に張りのあるもの
4.表面の色が光沢のある黒紫色のものが良い

STEP2 ナスの冷蔵保存方法

常温保存でも良いのですが長持ちさせたいのであれば冷蔵庫の野菜室にて保存するのがおすすめです。ただし冷蔵庫に入れると果肉が硬くなり旨みが低下します。

■ナスの正しい保存方法(常温保存)
1.1本づつ新聞紙で包みます
2.風邪通しの良い冷暗所で常温保存

■ナスの正しい保存方法(冷蔵保存)
1.1本づつ新聞紙で包みます
2.ポリ袋に入れて野菜室に保存

■ナスの冷蔵保存可能期間
・ナスの常温保存期間:2~3日程度
・ナスの冷蔵保存期間:1週間程度

STEP3 ナスの冷凍保存方法

食感が悪くなるので冷凍保存する前に使い切りたいのですがもしも使い切れない場合には冷凍保存して炒め物やトッピングの具として使うと良いでしょう。

■ナスの冷凍保存方法
1.水洗いして水気を切ります
2.使いやすい大きさに輪切りします
3.軽く炒めてフリーザーバッグに入れます
4.冷凍庫にいれて冷凍保存します

■冷凍ナスの使い方
・冷凍のまま炒め物に加える
・冷凍のまま麻婆茄子・カレー等に加える
※解凍してしまうとべちゃっとして美味しくありませんので炒め物などに使ってください。

■ナスの冷凍保存期間
・冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

ナスの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>ナスを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP