巨峰を保存する際に注意する点と巨峰の選び方について掲載

快適節約収入生活果物の保存方法>巨峰を長持ちさせる保存方法

巨峰は生ものですので、購入したら傷む前にできるだけ早めに食べることをお勧めします。
食べきれない分は、冷蔵か冷凍保存をしましょう。
また、ブドウの表面には白い粉のようなブルームというものが付いていて、鮮度を保つ働きをするので、洗わずに冷蔵保存することが基本となります。
巨峰は、食べる直前に洗うのが一番美味しい食べ方となります。

【房のついた巨峰の冷蔵保存期間】5日程度
【一粒一粒切り取った巨峰の冷蔵保存期間】7日程度
【巨峰の冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 巨峰を買う時の選び方

巨峰の旬は8~9月の短い期間の夏場です。
鮮度が良く美味しい巨峰の選び方の基準は下記の通りです。

■巨峰の選ぶポイント
①粒に張りがあり、大きさや色がそろっているもの
②色は濃いものが良い
③粒の表面に、鮮度を保つ役割を果たすブルームという白い粉が覆っているものがまんべんなくついているもの
④軸は、収穫して日が経つと茶色になるので青い軸のもの良い
⑤房から実がぽろぽろと取れてしまっているものは収穫してから日にちが経過している
⑥しっかりと房に実がついているものが良い

STEP2 巨峰の保存方法

冷蔵の場合は、房を残しておく方法と、房から一粒一粒を切り取って保存しておく方法があります。
巨峰の保存方法は下記を参考にしてください。

■巨峰を房のまま保存する方法
①一房ずつ新聞紙やポリ袋で包みます
②冷蔵庫の野菜室にて冷蔵保存する
■房のついた巨峰の保存可能期間
・房のついた巨峰の保存期間:5日程度

■一粒一粒切り取って保存する方法
①ぶどうの軸を少し残しつつ一粒一粒切り取る
②タッパーなどの容器に並べていれて蓋をします
③冷蔵庫の野菜室にて冷蔵保存する
※軸を少し残しつつ切り取ることで穴が開いて果汁が漏れたり、傷んだりすることを防ぐことができます。
■一粒一粒切り取った巨峰の保存可能期間
・一粒一粒切り取った場合の保存期間:7日程度

STEP3 巨峰の冷凍保存方法

1週間以内に食べきれない場合には冷凍保存して長期保存に切り替えましょう
巨峰の冷凍方法は、下記を参考にしてください。

■巨峰の冷凍保存方法
①冷蔵の場合と同様に軸を少し残して一粒一粒切り取ります
②流水で軽く洗い水気をとります
③フリーザーバックに並べて入れます
④冷凍庫にて冷凍保存します

■冷凍巨峰の使い方
・凍った状態のままシャーベット状に食べる

■巨峰の冷凍保存期間
・冷凍保存可能期間:1~2ヶ月程度

STEP4 巨峰の特徴と種類

巨峰とは、数あるブドウの種類の一つです。
ブドウの皮は濃い紫黒色をしていて、中の果肉はマスカット色をしています。
デラウェアなどと比べると、だいぶ粒が大きいのが特徴です。
大井上康さんが作りだした品種です。
石原早生というヨーロッパ系ブドウと、センテニアルというアメリカ系ブドウを交配させて作り出されました。
正式な品種名は石原センテニアルといいますが、商標名の巨峰が広く普及したので、品種名としても定着しています。
近年では種無し巨峰の生産も開始されています。
成熟期は8月から9月です。

あわせて読みたい関連テーマ

巨峰の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活果物の保存方法>巨峰を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP