桃を保存する際に注意する点と桃の選び方について掲載

快適節約収入生活果物の保存方法>桃を長持ちさせる保存方法

桃は、冷やしすぎは甘味が低下してしまいますので食べる2~3時間前に野菜室に入れておくのが良いでしょう。
桃は枝が付いていた部分よりも下のお尻の部分の方が甘味が強い傾向にあらります。ですから切るときには縦方向にくし形に切って、枝が付いていた部分から食べていくと最後まで美味しくいただけます。
また、軽く触ってみると少し柔らかみを感じる頃が食べ頃で固いものは未熟ですので常温で追熟させなくては本来の旨みにはなりません。
追熟していったん熟してしまうと長くは持たず傷みやすいので早めに食べるのが良いです、また未熟な固いものは冷蔵庫に入れると追熟せずにそのまま水分がぬけて痛みはじめるので注意してください。

【未熟な固い桃の保存期間】7~10日程度(追熟期間2日程度含む)
【熟した桃の保存期間】5~7日程度
【桃の冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 桃を買う時の選び方

美味しい桃を選ぶときのポイントは下記の通りです。

■桃の選ぶポイント
①桃の形がふっくらと丸みを帯びているもの
②色は全体的に紅く色づいているもの
③皮の色が濃い方が甘味があります
④皮の色が濃い部分に白い点々がついているものはさらに美味しい
⑤皮全体に産毛がたくさんついているもの
⑥甘い香りの強いもの

STEP2 桃の保存方法

桃は、最近のスーパー等ではほとんど熟しているものが売られていますが、軽く触ってみて固いときは追熟が必要な時もあります。
桃の保存方法は下記を参考にしてください。

■桃の保存方法
①常温で2日程度置いて追熟して柔らかくする
②熟した桃はポリ袋等に入れる
③冷蔵庫の野菜室にて冷蔵保存する
※熟している桃の場合は①の追熟をとばしてください。
※桃の冷やしすぎは甘味が低下につながりますので早めに食べることをおすすめします。

■桃の保存可能期間
・桃の保存期間:7~10日程度(追熟期間2日程度含む)

STEP3 桃の冷凍保存方法

桃の冷凍は本来の食感を失ってしまうのでおすすめできませんが、シャーベット・スムージー用としては十分に使えますので食べきれない場合には冷凍保存もありです。
桃の冷凍方法は、下記を参考にしてください。

■桃の冷凍保存方法
①桃の皮を剥きます
②食べやすい大きさにカットします
③フリーザーバックに並べて入れます
④冷凍庫にて冷凍保存します

■冷凍桃の使い方
・凍った状態のままシャーベット状に食べる
・スムージー用として使えます

■桃の冷凍保存期間
・冷凍保存可能期間:1~2ヶ月程度

STEP4 桃の特徴と種類

日本の桃の元祖は岡山県の白桃でそこから品種改良されて様々な桃の品種が出来たとされバラ科もも属に分類されます。
ジューシーで食感が滑らかである日本の桃は世界でも評価されています。
多く出回る旬な時期は7~9月で山梨県、福島県、長野県が主な産地として有名になっています。

桃の主要な栄養成分として食物繊維、カリウム、ナイアシンが挙げられます。
桃の食物繊維にはペクチンという整腸作用がある成分が含まれていて便秘解消に効果が期待でき美肌効果にも一役勝ってくれるでしょう。
また、食物繊維は大腸がん予防にも有効なので大変オススメです。
カリウムには不要な塩分を体から排出してくれ、血圧を下げる効果があるので高血圧予防にもなります。
そして二日酔いや冷え性にもよいとされるナイアシンも比較的多く含まれています。冷え性に悩む女性には嬉しい果物です。

ポリフェノールの一種であるカテキン類も含まれているのでガン予防や老化予防にも効果的です。
桃には健康でいるための栄養成分がたくさん含まれている、ではこの効果を最大限発揮させるための有効な食べ方は丸々食べてしまうことです。
桃の産毛をキレイに洗い落とし皮ごと食べることでよりたくさんの栄養を摂ることができるのでオススメです。

あわせて読みたい関連テーマ

ももの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活果物の保存方法>桃を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP