パイナップルを保存する際に注意する点とパイナップルの選び方について掲載

快適節約収入生活果物の保存方法>パイナップルを長持ちさせる保存方法

パイナップルは、買ってきた直後にすぐに食べるのがもちろん一番新鮮でおいしいのですが、家庭によっては、食べきらない時やすぐに食べない時、あります。
そんな時に各状況別の最適な保存方法を掲載していますので参考にしてください。

【丸ごと1個のパイナップルの保存期間】4~5日
【カットしたパイナップルの保存期間】2~3日
【パイナップルの冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 パイナップルを買う時の選び方

また、パイナップルは、手にとったときの重みは約1~1.5kg前後が理想の重さと言われおしりの部分に強い甘い香りがしたら、かなり熟している証拠ですので、それを購入しましょう。
逆に皮が黄緑や緑色の状態でも食べられないことはないですが、甘みが薄いのと果肉がだま未熟のため、消化不良を起こす可能性があるので、なるべく食べるのは避けたほうがいいです。
美味しいパイナップルを選ぶ方法は、下記を参考にしてください。

■パイナップルの選び方
①葉は濃緑色でつやつやで長過ぎないもの
②実は香りがよく、手で持ってみてずしっとしたと重みがあるもの
③下のおしり部分がどっしりとして、太っているもの
④皮が黄緑や緑色はまだ待たないといけない状態で、食べごろは赤みやオレンジ色や黄色の色味を帯びた頃が一番甘くおいしくです

STEP2 パイナップルの冷蔵保存方法

パイナップルは買ってきた状態により保存方法と賞味期限が大きく差がでてきます。
パイナップルの保存方法は下記を参考にしてください。

■丸ごと1個のパイナップルの保存方法
①新聞紙などで軽く包みます
②風通しのよい冷暗所で保存してください
③保存の際には葉の部分を下にして置くと旨みがまします
■丸ごと1個のパイナップルの保存可能期間
・丸ごと1個のパイナップルの保存期間:4~5日程度

■カットしたパイナップルの保存方法
①カット面からの乾燥を防ぐためにラップで包みます
②ビニール袋に入れます
③冷蔵庫にて冷蔵保存してください
■カットしたパイナップルの保存可能期間
・カットしたパイナップルの保存期間:2~3日程度

STEP3 パイナップルの冷凍保存方法

パイナップルを長期保存したい場合は冷凍保存しておくと冷凍臭さがついていなければ長期間の保存が十分に可能です。
パイナップルの冷凍方法は、下記を参考にしてください。

■パイナップルの冷凍保存方法
①パイナップルの皮を剥きます
②食べやすい大きさにカットします
③タッパーやフリーザーバックに並べて入れます
④冷凍庫にて冷凍保存します

■冷凍パイナップルの使い方
・凍った状態のままシャーベット状に食べることができます

■パイナップルの冷凍保存期間
・冷凍保存可能期間:1~2ヶ月程度

STEP4 パイナップルの特徴と種類

パイナップルは、熱帯地域(主にアメリカ)が原産の、パイナップル科の多年草です。
上にとがった硬い緑色の葉が生えており、下は独特の模様のある果実です。
今回はそのパイナップルの中でも、国内でよくスーパーで見かける代表的な種類を3つ、ご紹介します。
ゴールデンパイン・スウィーティオパイナップル・ボゴールパイン(スナックパイン)です。
ゴールデンパインはデルモンテ改良品種で、とても黄色い果肉で甘みが強いパインです。
スウィーティオパイナップルはドールの改良品種で、酸味が弱く甘みの強いパインです。
ボゴールパインは、手でちぎって食べられる通称スナックパインと呼ばれ、昔はごく一部で販売されていましたが、
最近よくスーパーで見かけるようになりました。

パイナップルは、酸味がなるべく弱く、甘みを重視した品種をよく開発しているようです。
番外編として、国外だと、スムースカイエンという品種が一番古く、世界中で一番生産されている種類で、
甘み・酸味のバランスがとれており、ゴールデンパインや、スウィーティオパイナップルの起源です。

あわせて読みたい関連テーマ

パイナップルの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活果物の保存方法>パイナップルを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP