菜花を保存する際に注意する点と菜花の選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>菜花を長持ちさせる保存方法

菜花の旬の季節は、春というイメージが強いのですが実は12~4月が旬と言われている野菜で茎や葉・つぼみ部分を食用として和え物やお浸しとして食べることが多い野菜です。
また、食用油ナタネの原材料としても有名な野菜で鉄分も豊富に含んでいる栄養価の高いのです。
反面日持ちはしにくいので長期保存には向かない野菜でもあります

【菜花の冷蔵保存期間】3日程度
【菜花の冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 菜花を買う時の選び方

■美味しい菜花の選び方
①葉に張りがありやわらかいもの
②茎の切り口がみずみずしく新鮮なもの
③つぼみが開いていないもの(開くと苦味が増す)

■避けた方がよいもの
①茎がしなべていないもの
②つぼみが開いているもの
③切り口が茶色に変色しているもの

STEP2 菜花の冷蔵保存方法

菜花はそのまま保存しておくとすぐに水分がなくなりしなべてしまいますので乾燥を避ける保存方法が基本となります
詳しい保存方法は下記を参考にしてください。

■菜花の冷蔵保存方法
①新聞紙もしくはポリ袋で包みます
②冷蔵庫の野菜室にて保存してください
③根部分を下にして立てて置くほうが日持ちしやすい

■冷蔵保存可能期間
・菜花の冷蔵保存期間:3日程度

STEP3 菜花の冷凍保存方法

本来の食感が失われてしまうのであまり冷凍はおすすめしないのですが、冷蔵保存しても日持ちがしにくい野菜ですので使い切れないときは迷わず冷凍して長期保存しておきましょう。
詳しい冷凍保存方法は下記を参考にしてください。

■菜花の冷凍保存方法
①菜花を塩を少しいれたお湯でさっと茹でます
②ザルに上げて水気を切ります
③使いやすい大きさにカットします
④フリーザーバック等に入れます
⑤冷凍庫に冷凍保存します

■冷凍菜花の使い方
・自然解凍してからお浸しや和え物として使えます

■冷凍菜花の冷凍保存期間
・冷凍保存可能期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

菜花の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>菜花を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP