キャベツを保存する際に注意する点とキャベツの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>キャベツを長持ちさせる保存方法

生食として千切りサラダや酢の物から炒め物、スープなど数多くの調理方法のある家庭の味方キャベツは、春キャベツや冬キャベツ・紫キャベツ・グリーンボールなどの様々な品種があり全国的にほぼ一年中栽培されていて比較的手に入りやすい野菜の代表とも言える野菜です。

夏場のキャベルはビタミンCを大量に含んでおりとても栄養素の高い野菜でもあります。

キャベツの保存適正温度は0~5℃ですので冬場でなければ基本的に冷蔵庫で保存することになります。

【冷蔵保存期間】2~3週間程度
【冷凍保存期間】1~2ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 キャベツを買う時の選び方

キャベツは一年中スーパー等で入手可能ですが季節によってはしっかり葉が巻いていないものや乾燥しているものも販売されていることもあります。
ここでは新鮮なキャベツの見分け方について紹介しておきます。

■新鮮なキャベツの選び方
・冬キャベツはしっかり葉が巻いているもの
・春キャベツはふんわり葉が巻いているもの
・手に持ってずっしりと重みのあるもの
・外側の葉が大きく濃い緑色のもの
・1玉で売られているもの
・キャベツの芯が綺麗なもの(乾燥しすぎているものは避ける)
・カットキャベツは芯の長さに注目して2/3程度の芯があるもの

STEP2 キャベツの冷蔵保存方法

■キャベツの正しい保存方法
1.キャベツの芯部分を包丁もしくはナイフでくり抜きます
2.芯を抜いた穴に水を含ませたペーパータオルを詰め込みます
3.軽く湿らせた新聞紙で包んで冷蔵庫の野菜室にて保存
4.芯部分のペーパータオルは定期的に湿らせておくとよい

■キャベツの正しい使い方
・一枚づつ外側から葉の部分を剥いで使っていくと長期間保存が可能となります

■キャベツの冷蔵保存可能期間
・キャベツの冷蔵保存期間:2~3週間程度
※カットされたものより1玉丸ごと買って来たほうが長期保存が可能ですので1玉で買うようにしましょう。

STEP3 キャベツの冷凍保存方法

キャベツは1玉で買ってきた場合は、ちゃんとした保存方法で保存すれば意外と長期保存ができますがそれでも使い切れない場合には冷凍保存に切り替えておいたほうが無駄にならずに使い切ることができます。
しかし一度冷凍してしまうと食感が悪くなってしまうので冷凍は最後の手段として活用してください。

■キャベツの冷凍保存方法
1.水洗いしてから水気を切ります
2.食べやすい大きさにカットします
3.フリーザーバッグに入れて中の空気をしっかり抜きます
4.冷凍庫に入れて冷凍保存

■冷凍キャベツの使い方
・冷凍のままスープや炒め物に加えて使えます
※一度冷凍すると生のシャキシャキ感は失われるのでサラダには向いていません。

■キャベツの冷凍保存期間
・冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

キャベツの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>キャベツを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP