柿を保存する際に注意する点と柿の選び方について掲載

快適節約収入生活果物の保存方法>柿を長持ちさせる保存方法

柿の種類は、有名なものでは、平種柿、冨有柿、次郎柿、伊豆柿、筆柿等があげられるのですが、柿の特徴として一番に挙げられるのは、甘い味なのに、不思議がる人は大勢いる事と思いますが、ビタミンCの含有量は、蜜柑の30倍という事でしょう。

また、柿には、カリウムが多く含まれていて、カリウムは、ナトリウムを排泄する働きがあるので、高血圧の方には、是非とも食べて欲しい果物の一つです。
カリウムは、例えば、長時間運動のマラソン等による筋肉のけいれんを防ぐ効果も見逃せません。

柿の効用は、これだけではなく柿に多く含まれているビタミンCによる風邪予防や、癌予防、老化防止にも、大きな働きがあって、これが柿一個で充分、我々の日常の生活習慣病にも、大いに力を発揮してくれるのです。
これらの柿には、種無しと種あり、渋柿、甘柿・・・と、色んな意味においても、その特徴は素晴らしいものがあるのです。

【柿の冷蔵保存期間】2週間程度
【柿の冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 柿を買う時の選び方

どのような柿が、ビタミンCが多くて、しかも甘さ抜群の柿なのでしょう。

柿の種類は様々で、そのひとつひとつの柿の種類による甘味や触感は異なるものの、鮮度が良くて、美味しい柿は、種類問わず、色の濃いものです。

柿色の濃いものを選択したあとは、ヘタの部分に注目して下さい。
四枚のグリーン色の葉が、ペタリと、柿の実にスキマを作らずにくっついている品ほど、甘さと鮮度を兼ね備えている柿なのです。

最後は、柿の皮をよく観て下さい。一般に、表面の柿の皮部分が、傷一つなく、柿色一色になっている柿を、人様に差し上げる事が多くあると思いますが、本当に、柿の甘味を強く感じたい人は、柿の表面に、茶色の点の集団を見つける事です。
これはブルームという名前なのですが、完熟している証なので、これを、口に入れると、最高の柿に出会えることとなるのです。
ちなみに、柿ジャムは手軽に家庭で作れるので、年中柿とともに過ごせるようにシーズンオフには、ジャムは造りおきしておきましょう。

STEP2 柿の冷蔵保存方法

柿の保存には、スーパーでよく見る光景としては、真空パック状態のものがありますが、これも、貴重な、柿の美味しく新鮮なままで食べる保存方法の一つです。
真空パックされていない柿の保存方法は、下記を参考にしてください。この方法が、一番の鮮度を保ち、長期間の保存を可能にしてくれて、味を損ねる事が無い保存方法です。

■柿の冷蔵保存方法
1.新聞紙、キッチンペーパー等に水を湿らせます
2.水を含ませた新聞紙、キッチンペーパーを柿のヘタ部分にぴったりと付けます
3.ポリ袋等に入れ袋と閉じます
4.ヘタの部分を下にして冷蔵庫の野菜室にて冷蔵保存してください。

■柿の冷蔵保存可能期間
・柿の冷蔵保存期間:2週間程度

STEP3 柿の冷凍保存方法

柿は冷凍保存も可能ですが解凍時に本来の食感であるシャキシャキ感が失われてしまいます。
食感を気にしないのであれば使い切れない場合は冷凍保存して無駄を減らしましょう。
詳しい冷凍方法は下記を参考にしてください
■柿の冷凍保存方法
1.丸ごと1個もしくは皮を剥いて種を取りのぞき適当な大きさにカットします
2.フリーザーバック等に入れます
3.冷凍庫にて保存してください
※丸ごとのままでもカットしてもどちらでも冷凍保存はできます。

■柿の冷凍保存期間
・冷凍保存可能期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

柿の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活果物の保存方法>柿を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP