にらを保存する際に注意する点とにらの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>にらを長持ちさせる保存方法

にらには、葉にら・黄にら・花にらの3種類のにらがあります。
栄養素的には、葉にらが一番充実しておりカロテンを大量に含んでいる、またにらにはビタミンE、K、Cも多く含まれているのでとても栄養価の高い野菜です。

【冷蔵保存期間】3~4日程度
そのままの状態で保存した場合

【冷蔵保存期間】1週間程度
切って水に浸けた状態で保存した場合

【冷凍保存期間】1~2ヶ月
冷蔵保存期間が短いので早めに下処理して冷凍保存しておくと長期保存が可能になる。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 にらを買う時の選び方

にらは傷みやすい野菜ですので買うときにはできる限り状態の良いものを選んでから買うようにしましょう。
葉や切り口などをさっとみて比べるだけでも保存期間に差がでてきますので参考にしてください。

■新鮮なにらの選び方
1.葉がしなべておらずしっかりしているもの
2.濃い緑の葉で傷や折れ目等がついていないもの
3.切り口が古くなく新しいもの(みずみずしいもの)
4.葉が黄色に変色してきているものは収穫されて時間が経過している可能性が高いので避けましょう

STEP2 にらの冷蔵保存方法

にらの保存帰還は比較的短めで適正保存温度は0から5℃と言われています。
正しい保存方法でしっかり保存して栄養価の低下を抑えるようにしましょう。

■にらの正しい保存方法(そのまま保存する場合)
1.根部分に濡れたキッチンペーパーを当てます
2.新聞紙で全体を包みます
3.にらが曲がらないように野菜室に立てて保存します

■にらの正しい保存方法(切って保存する場合)
1.タッパー等の容器に入る大きさにカットします
2.タッパーにカットしたにらを入れて水を浸かるくらいまで入れます
3.そのまま冷蔵庫に入れて保存します
4.毎日水の交換を行ってください

■にらの冷蔵保存可能期間
・そのままの状態で保存した場合:3~4日程度
・切って水に浸けた状態で保存した場合:1週間程度
※水に浸けて保存する場合には水をこまめに変えてあげることが大切です。

STEP3 にらの冷凍保存方法

にらは、基本的に生の状態での長期保存できないので悪くなる前に冷凍保存してしまったほうが良いでしょう。
目安として葉が変色してきている場合はすぐに冷凍保存してください。

■にらの冷凍保存方法
1.ニラを水洗いして水気を切ります
2.調理で使いやすい大きさにカット
3.フリーザーバッグ等に入れて冷凍庫で冷凍保存します

■冷凍にらの使い方
・冷凍のまま炒め物などに使えます
・冷凍のままニラ玉等の具に使えます

■にらの冷凍保存期間
・冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

にらの賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>にらを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP