生姜を保存する際に注意する点と生姜の選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>生姜を長持ちさせる保存方法

しょうがの特徴はまず何と言って独特と香りと辛味。その特徴を生かして、たくさんの料理に利用されていることは周知の通りです。
加えて薬用効果もあり万能野菜とも言われています。
そんなしょうがにも3つ種類があって、一般的にお店で買えるのが「根しょうが」で見た目、モコモコした感じで薄茶色、主に料理の薬味として使われています。

2つ目は夏に採れる根しょうがで、「新しょうが」と呼ばれ貯蔵せずに即出荷されるので、みずみずしさが失われていません。全体的に白っぽい感じで茎が赤いのが特徴です。

最後は「葉しょうが」地下の茎(くき)に葉っぱがついたもので甘酢に漬けたり、味噌をつけてそのまま生で食べることもできます。「筆しょうが」や「芽しょうが」も葉しょうがの一種です。

【生姜の冷蔵保存期間】1ヶ月以上
【生姜の冷凍保存期間】1~2ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 生姜を買う時の選び方

生姜を近所のスーパーで購入するときは、その種類によって選び方が異なってきます。
例えば新生姜は、肌が白いもので付け根が赤くなっているものを選別することをおすすめします。
また葉生姜は、茎が細いものを選ぶとよいでしょう。
生姜を選ぶ際の注意点は下記の通りです。


■根しょうがの選び方
1.見た目がりっぱで、触った感じが硬いもの
2.折れたり切れた部分が変色しているものは避ける

■新しょうがと葉しょうがの選び方
1.見た目白い部分と赤い部分の色の区別がはっきりしているもの
2.赤い部分が少ないのが良品
3.傷やシワがあるものは避ける

■避けたほうがよい生姜
1.皮にしわがあったり、傷があったりするもの
2.極端に大きくなってしまったもの

STEP2 生姜の冷蔵保存方法


あまり家庭で料理をしない男性の方などはいざ生姜を保存したいと思ったときどうやったらいいのだろうと戸惑うこともあるかと思います。
生姜は正しい方法で保存すれば意外と長期間保存できるものなのですでは実際にどれくらいの期間保存があるのでしょう。


■生姜の正しい保存方法
1.しょうがを適当な大きさにカットします
2.水の入ったビンにいれます
3.冷蔵庫にて冷蔵保存してください
3.こまめに水を取り替えてください(3日程度)
※ポイントはビンのふたをしっかりと密閉して閉める

■生姜の冷蔵保存可能期間
・生姜の冷蔵保存期間:1ヶ月以上

STEP3 生姜の冷凍保存方法

冷蔵保存でも長期間保存が可能ですがさらに長期間保存したい場合は冷凍保存することも可能です。
冷凍保存の方法は下記の通りです。

■生姜の冷凍保存方法
1.細かく切るか、摩り下ろしてください
2.フリーザーバッグに入れます
3.冷凍庫に入れて冷凍保存

■冷凍生姜の使い方
・冷凍のまま調理に使えます

■生姜の冷凍保存期間
冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

生姜の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>生姜を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP