チリメンジャコを保存する際に注意する点とチリメンジャコの選び方について掲載

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>チリメンジャコの保存方法

チリメンジャコは一般的にシラスをじっくりと干して乾燥させたもので、シラスを釜茹でしたあとに干したしらす干しと区別しています。
しかし、地方によってはしらす干しのことも纏めてチリメンジャコと呼ぶこともあります。
メーカーによって、乾燥具合や柔らかさ、塩気が大きく違います。
チリメンジャコの原料であるシラスはイワシの稚魚です。
魚を丸ごと食べるので、良質なたんぱく質とカルシウムが手軽に摂取できます。
ここではチリメンジャコの保存方法・選び方について紹介していますので参考にしてください。

【チリメンジャコの冷蔵保存期間】3~7日程度
【チリメンジャコの冷凍保存期間】2~4週間程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 チリメンジャコの冷蔵保存方法・保存期間

チリメンジャコを冷蔵庫で保存できるのは、3~7日程度です。
チリメンジャコの塩分や乾燥具合によって大きく違うので商品に記載してある賞味期限を参考にしましょう。
それを過ぎると生臭くなってしまうので、食べきれない時は冷凍保存をした方がいいです。

しらすやしらす干しよりは賞味期限が長いですが、あまり冷蔵庫での保存がきく食品ではありません。
賞味期限内で使いきれないときは早めに冷凍保存に切り替えてください。

■チリメンジャコの冷蔵保存可能期間
・チリメンジャコの冷蔵保存期間:3~7日程度
※開封後は早めに食べるようにしてください。

STEP2 チリメンジャコの冷凍保存方法・保存期間

チリメンジャコの冷凍保存方法は、開封する前ならそのまま冷凍庫に入れても大丈夫です。
※再冷凍は風味が落ちるのでやめましょう。
冷凍保存方法は下記の通りです。

■チリメンジャコの冷凍保存方法
①開封後は空気を抜いてサランラップに包ます。
②この時一回に使う量づつ小分けにしてなるべく薄く平にならしましょう。
③最後にフリーザーバックに入れて冷凍庫に入れて冷凍保存してください

■冷凍チリメンジャコの解凍方法
①解凍方法は自然解凍です。
※凍っていても、少し外側から揉めばほぐれます。
※そのまま、食べたり、調理することができ、大変便利です。

■チリメンジャコの冷凍保存可能期間
・チリメンジャコの冷凍保存期間:2~4週間程度

STEP3 チリメンジャコの選び方

チリメンジャコは、メーカーによって塩分の強さに差があるので、塩分の取り過ぎには注意しましょう。
新鮮なチリメンジャコの選び方は下記の通りです

■チリメンジャコの選び方
①チリメンジャコは魚の大きさがそろっている物が良い
②チリメンモンスターと呼ばれるカニやエビなどがシラスの中にあまり混ざっていないものが良い
③生臭いにおいのないチリメンジャコが鮮度が良いもの

スポンサードリンク

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>チリメンジャコの保存方法

↑ PAGE TOP