三つ葉を保存する際に注意する点と三つ葉の選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>三つ葉を長持ちさせる保存方法

家庭料理から料亭まで、料理の彩りや汁物の薬味として添えられる三つ葉の歴史は古く、江戸時代から栽培されている野菜です。
セリ科の植物で、日本と韓国、中国で自生している植物ですが、実際に食べられているのは意外にも日本と中国のみだと言われています。

また、三つ葉は鉄やカルシウムなどのミネラルを含むほか、特にビタミンAを豊富に含んでおり、ホウレン草にも匹敵すると言われ独特な香りは料理の風味を引き立てる効果があり主に日本料理に愛用されていますが、セリ科独特の香りが苦手だという方も多く、好き嫌いが分かれる野菜の1つです。

三つ葉は本来春に収穫できますが、現在ではビニールハウスでの水耕栽培技術が発達した為、通年手に入るようになりました。

三つ葉には「根三つ葉」「切三つ葉」「糸三つ葉」の3種類があり、現在では土壌で育てる根三つ葉や切三つ葉よりも、年間7~8回収穫できる水耕栽培の「糸三つ葉」が主流になっています。

【三つ葉の冷蔵保存期間】4~5日程度
【三つ葉の冷凍保存期間】1~2ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 三つ葉を買う時の選び方

購入後は三つ葉が傷むことが無いように上手に保存し、三つ葉のシャキシャキ感と香りを失わないように上手に保存し、鮮度を保つようにしましょう。
三つ葉は保存期間が短い野菜です、または鮮度が落ちるにつれ、葉が黄色くなっていき葉が乾燥すると香りが失われていきますので新鮮なものを選ぶほうが良い。
選び方は下記を参考にしてください。

■新鮮な三つ葉の選び方
1.葉の緑色が濃いもの
2.茎がしっかりしていて黄色くなっていないもの
3.三つ葉独特の香りが強いもの

STEP2 三つ葉の冷蔵保存方法

三つ葉の場合、他の葉野菜同様に傷む速度が速く、気づけばドロドロに溶けてしまっていることがあります。
数日で使い切る予定があるのなら、花束のようにコップにつけて常温で保存します。
ただし、水温が高いと傷みやすくなるので、夏場はこまめに水を取り換える必要があります。
また、消費に数日かかってしまう場合は、冷蔵庫で保存をします。

■三つ葉の正しい保存方法
1.根本を濡らした清潔なふきん、または濡らしたキッチンペーパーで包みます
2.ポリ袋に入れて口をしばります
3.冷蔵庫の野菜室に立てて保存すると長持ちします

※冷蔵庫の中は乾燥しているので、いかに水分を逃がさないかがコツです。
■三つ葉の冷蔵保存可能期間
・三つ葉の冷蔵保存期間:4~5日程度

STEP3 三つ葉の冷凍保存方法

どうしても使いきれない場合は冷凍庫で保存します。

■三つ葉の冷凍保存方法
1.三つ葉を洗います
2.キッチンペーパーで水分を拭き取ります
3.使いやすい大きさに切ります
4.フリーザーバッグに入れて冷凍庫に入れて冷凍保存

■冷凍三つ葉の使い方
冷凍する場合三つ葉のシャキシャキ感は失われてしまうので下記の使い方がおすすめです。 ・茶碗蒸し
・汁物などの料理の彩り用

■三つ葉の冷凍保存期間
冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

あわせて読みたい関連テーマ

三つ葉の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>三つ葉を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP