シジミを保存する際に注意する点とシジミの選び方について掲載

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>シジミの保存方法

シジミには必須アミノ酸がほとんど含まれており、豊富なアミノ酸が詰まっています。
また代表的なオルニチンという成分は肝臓の働きを助けてくれます。そのため二日酔いの予防や疲労回復などの効果が期待されています。

亜鉛も多く含まれており、不足すると味覚の異常をきたすことからきちんと摂取しておきたい栄養素です。

女性にもうれしい効果として鉄分も豊富でタウリンが多く含まれておりダイエット効果や美肌効果、髪につやが出るなど新陳代謝が上がる効果もあります。

【シジミの冷凍保存期間】1~2ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 シジミの砂抜き方法

シジミ、アサリ、ハマグリなどの生きた貝類を美味しく食べるためには必ず砂抜きのひと手間を必要とします。
ここでは正しいしじみの砂抜き方法を紹介していますので参考にしてください。

砂出し後に使い切れない場合には、冷凍保存しておくと美味しい状態で長期間保存が可能となります。

■シジミの砂抜き方法
①乾燥しないようにすることときちんと砂出しをするためにボウルなどに入れるよりは、バッドのような広げられる入れ物を準備する
②バッドの上に揚げ網などをいれてその上にシジミを重ならないように広げる
※底上げしたザルなどでも良い。(吐いた砂を別のシジミが再度取り込むことがなくきれいに砂抜きできることが大切)
③シジミを並べたら塩水(1%)をシジミがかぶるくらいまで入れる
④新聞紙等をかぶせて冷暗所にて3時間ほど放置する

STEP2 シジミの冷凍保存方法・保存期間

すぐに使いきれない場合は、砂抜きをしてから冷凍保存をしておくことをおすすめします。

使用する場合は必要な分だけ取り出し、解凍せずにそのまま調理に使います。
※解凍してしまったものは再冷凍して保存することはできませんので注意しましょう。
冷凍保存方法は下記の通りです。

■シジミの冷凍保存方法
①砂抜き後に水気を切ります
②フリーザーバック等の保冷袋に入れます
③冷凍庫にて冷凍保存してください。

■シジミの冷凍保存可能期間
・シジミの冷凍保存期間:1~2ヶ月

STEP3 シジミの選び方

シジミは一年を通して流通していますが、真夏と真冬の時期は旬となりとてもおいしくなります。
また産地にも気を付けて選びましょう。
国産のシジミは3種類あり、産地としては青森県が全体の4割を占めており、次いで島根県で水揚げされています。
中国などの輸入物は日本のシジミとは品種が違いますし、最近では産地の偽装問題がありますので注意が必要です。

新鮮なシジミの選び方は下記の通りです

■シジミの選び方
①貝殻の表面につやがあるものを選びましょう
②水管を出し入れしているような元気の良いものが良い
③国産のものはどれも質が良い貝殻の色が黒く濃いものが新鮮です
④貝殻の色が黒く濃いものが新鮮です

スポンサードリンク

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>シジミの保存方法

↑ PAGE TOP