鷄肉(もも・胸)を保存する際に注意する点と鷄肉(もも・胸)の選び方について掲載

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>鷄肉(もも・胸)の保存方法

鶏肉は他のお肉に比べても傷みやすい食材です。
夏場などは買ったら保冷剤などを利用して早めに、自宅へ持ち帰り、鮮度が落ちたり、傷んだりするのを防ぐようにしましょう。

鶏肉(もも・胸)を上手に冷蔵・冷凍保存をして、いつまでも美味しく食べられるようにしておきたいものです。

【鷄肉(もも・胸)の冷蔵保存期間】2~3日程度
【鷄肉(もも・胸)の冷凍保存期間】2週間程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 鶏肉(もも・胸)の冷蔵保存方法・保存期間

鶏肉(もも・胸)は買ってきたら、できれば早めに調理をするのが良いです。
鶏肉(もも・胸)は下味をつけて、鶏の唐揚げや、ソテーなどのほか、煮込み料理など、さまざまな料理に向いています。
必ず、消費期限内に食べきるようにしましょう。
もし消費期限内に食べきれないようでしたら、早めに冷凍保存をすることをお勧めします。

■鷄肉(もも・胸)の冷蔵保存方法
①水分をキッチンペーパーなどで、良く拭き取ります
②ラップ等で包んでしっかり密閉します
③保存袋もしくはタッパー等に入れてチルド室にて冷蔵保存します
■鷄肉(もも・胸)の冷蔵保存可能期間
・鷄肉(もも・胸)の冷蔵保存期間:2~3日程度

STEP2 鶏肉(もも・胸)の冷凍保存方法・保存期間

鷄肉を少しでも長期保存したいのならば冷凍保存しておくことをおすすめします。
解凍する時も楽ですし、材料をカットしなくてもすぐに調理に使えます。
また、下味をつけて冷凍保存をしておけば、さらに便利です。
解凍してすぐに加熱すれば、美味しいおかずが出来上がります。

■鷄肉(もも・胸)の冷凍保存方法
①一口大の大きさにカットします
②水分をキッチンペーパーなどで、良く拭き取ります
③1回で食べきれる分量ずつ、小分けにしてラップに包みます
④ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍保存します

■鷄肉(もも・胸)の冷凍保存可能期間
・鷄肉(もも・胸)の冷凍保存期間:2週間程度

STEP3 鶏肉(もも・胸)の選び方

鶏肉(もも・胸)は他の肉に比べて、安価で手に入りやすい食材です。
しかも高たんぱくで低脂肪なので、ダイエットなど体型を気にしている方も安心して使える食材です。

鶏肉(もも・胸)は肉類の中では比較的安い食材ですが、大量に買って保存をしておけば、節約にもつながり、お助け食材にもなります。

■鶏肉(もも・胸)の選び方
①鮮度の良い鶏肉は弾力があります
②鮮度が良いものは色も鮮やかでつややかです
③鮮度が落ちてくると、弾力がなくなり、つやがなくなってきます
④水分が出ているものは選ぶのを避けましょう

あわせて読みたい関連テーマ

鷄肉(もも・胸)の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>鷄肉(もも・胸)の保存方法

↑ PAGE TOP