わかめを保存する際に注意する点とわかめの選び方について掲載

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>わかめの保存方法

わかめは生わかめとは乾燥わかめ、そして塩蔵わかめなどがあります。

乾燥わかめは常温で保存ができますし、塩蔵わかめは冷蔵や冷凍保存に向いています。
わかめは保存状態が良ければ、長期保存ができるありがたい食材です。
ミネラル、ヨウ素、カリウムなどの栄養が豊富なので、ぜひたくさん摂っていきたい食品です。
詳しい保存方法は下記を参考にしてください。

【塩蔵わかめの冷蔵保存期間】2~3ヶ月(最大1年程度)
【乾燥わかめの保存期間】6ヶ月以上
【生わかめの冷凍保存期間】2~3ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 塩蔵わかめの保存方法

塩蔵わかめは、短くて2~3ヶ月程度長くて1年程度の保存が可能な長く日持ちする食材です。
買ってきた物は、袋の記載してある消費期限などを参考にして、食べ切るようにしましょう。

■塩蔵わかめの冷蔵保存方法
①ジッパー付きの保存袋に入れてしっかりと空気を抜きます。
②冷蔵庫にて保存すると長期保存が可能となります。
■塩蔵わかめの冷蔵保存可能期間
・塩蔵わかめの冷蔵保存期間:2~3ヶ月程度(最大で1年程度持つものもあります)

■塩蔵わかめの使い方
①塩蔵わかめは数分(3分程度)塩出ししてから調理に使えます
※長く水につけすぎると、水分を含みすぎて膨張し、色も変わって美味しくなくなってしまいます。
また、歯ごたえもなくなってしまうので、早めの処理が肝心です。

STEP2 乾燥わかめの保存方法

乾燥わかめも塩蔵わかめと同様に長期保存が可能ですが、湿気等には若干の注意が必要です。
保存方法の仕方は下記の通りです

■乾燥わかめの保存方法
①ジッパー付きの保存袋に入れます
②湿気取りで乾燥剤等(お菓子のやつで良い)を入れます
③冷蔵庫もしくは常温保存(冷暗所)にて保存します
※冷蔵・冷凍・冷暗所のどこでも基本的に保存が可能です。

■乾燥のわかめの保存可能期間
・わかめの保存期間:6ヶ月以上

STEP3 生わかめの冷凍保存方法

生わかめの場合は、そのままでは保存ができないのでなるべく早めに冷凍保存しましょう。
生わかめの冷凍方法は下記の通りです。

■生わかめの冷凍保存方法
①生わかめは、茹で過ぎに注意してさっとお湯にくぐらせるような感じで茹でます
②食べやすい大きさにカットて使い安い分量に小分けします
③フリーザーバック等の密閉できる保存袋に入れます
④冷凍庫にて冷凍保存します
■生わかめの冷凍保存可能期間
・生わかめの冷凍保存期間:2~3ヶ月

STEP4 わかめの選び方

わかめは鮮度の良いものを選ぶようにしましょう。
選ぶ基準は下記を参考にしてください。

■わかめの選び方
①乾燥わかめは、色が黒褐色でつやのあるもの、厚みと弾力があるものを選ぶようにしましょう。
②生わかめは濃い緑色のものを選ぶようにします。
③生わかめは、黒くなっているものは鮮度が落ちているので、避けるようにしましょう。
④生わかめも乾燥わかめと同様に、つやがあり、厚みと弾力があるものを選びましょう。

スポンサードリンク

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>わかめの保存方法

↑ PAGE TOP