ホタテを保存する際に注意する点とホタテの選び方について掲載

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>ホタテの保存方法

生ホタテは鮮度が落ちやすく日持ちしないので購入した日に食べる事がおすすめします。 しかし鮮度が落ちやすいので生のまま食べきれない場合は、多少の歯ごたえがなくなり触感が変わってしまうのですが冷凍保存をおすすめします。
ホタテの貝柱を食べる際、貝柱を横から切って刺身で食べたりフライにすると思いますが、本当は縦に切った方がホタテの美味しさを損なうことなく食べる事ができます。
ホタテの貝柱は、細かい繊維のようなものが集まってできていますが、それに逆らわずに切った方が美味しく頂けます。

【ホタテの冷凍保存期間】2~3週間程度
【ボイルホタテの冷凍保存期間】1~3ヶ月
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 ホタテの選び方

ホタテは生きているとにかく新鮮なものを選ぶことが重要です。
ホタテの選び方は下記を参考にしてください。

■ホタテの選び方
①ホタテは貝のままで購入した方が新鮮
②ホタテは貝を離れた瞬間から鮮度が落ち始める
③貝が開き閉じしている
④貝が閉じていると生きている証拠です
⑤貝が開きっぱなしになっているものは鮮度が落ちている

STEP2 ホタテの冷凍保存方法

すぐに食べた方が美味しいですが、冷凍保存は可能で食べる際は自然解凍で食べられます。
ホタテの冷凍保存の方法は下記を参考にしてください

■ホタテの冷凍保存方法
①ホタテの貝柱を水でしっかり洗います
②水切りをしてキッチンペーパーで水気をしっかりとります
③すぐに冷凍できるように重ならないようにラップに並べて密閉します
④冷凍が早まるようにアルミホイルで包んだ状態で冷凍保存します

■ホタテの冷凍保存可能期間
・ホタテの冷凍保存期間:2~3週間程度

STEP3 ボイルホタテの冷凍保存方法

ホタテは生で冷凍保存するよりも、ボイルした後冷凍保存したほうが風味を損なわず美味しく保存でき長期間保存も可能になります。
ボイルホタテの冷凍保存方法は下記を参考にしてください。

■ボイルホタテの冷凍保存方法
①沸騰させたお湯でホタテを茹でます
※茹でる時間が長くなると硬くなるので、茹ですぎないように注意しましょう。
②ボイルしたホタテは水気を切り1度冷まします
③冷ましたホタテの貝柱はジッパー付きの保存袋に平たくなるように入れて冷凍保存します。
■ボイルホタテの冷凍保存可能期間
・ボイルホタテの冷凍保存期間:1~3ヶ月

スポンサードリンク

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>ホタテの保存方法

↑ PAGE TOP