ひき肉を保存する際に注意する点とひき肉の選び方について掲載

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>ひき肉の保存方法

ひき肉は比較的安価ですし、いろいろな料理方法があるのでとても便利な食材です。
安売りの時に大量に買った時などは、上手に保存をしておきたいものです。
ここではひき肉の保存方法と保存期間について掲載していますので参考にしてください

【ひき肉の冷蔵保存期間】費期限以内に使い切る
【ひき肉の冷凍保存期間】1ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 ひき肉の選び方

ひき肉は切らずに使えるので、とても便利な食材ですが、傷みやすいので、鮮度の良いものを選びましょう。
当日加工でなく、割引になっているものもありますが、夏場は色みや鮮度を確認して注意をした方がよいでしょう。
冷凍、冷蔵保存を上手く利用して、美味しくひき肉料理をいただきたいものです。

■鮮度の落ちたひき肉
①色が黒ずんできて、赤い汁が出てきたりしている

■鮮度の良いひき肉
②肉を引いたばかりのものは形がでこぼこしていて、赤みもキレイなもの

STEP2 ひき肉の冷蔵保存方法

ひき肉を冷蔵保存する方法は、肉そぼろにして保存しておくと、ちょっとしたお惣菜になりご飯のお供としても便利で、美味しく食べられます。 また、ひき肉を生のまま保存する時は、チルド室で保存をし必ず消費期限以内に食べきるか、早めに冷凍保存に切り替えましょう。 特に夏場のひき肉は非常に傷みやすいものです。 スーパーなどで買ってから帰宅するまでの間に、高温で傷んでしまうことがあります。

■ひき肉の冷蔵保存方法
①購入時に必ず氷などで冷やして持ち帰る
②買ってきたら生のままチルド室にできる限り早くいれて鮮度の低下を抑えて冷蔵保存する

■ひき肉の冷蔵保存可能期間
・ひき肉の冷蔵保存期間:消費期限内使い切る

STEP3 ひき肉の冷凍保存方法

ひき肉はそぼろに加工して冷凍する方法と、生のまま冷凍する方法があります。
どちらも冷凍しやすいように、また調理に利用しやすいようにしておくと便利です。
金属製のバットにいれておくと、休息に冷凍できるので、鮮度が落ちにくくなります。
1回に使う分量ごとに分けて保存しておけば、もっと楽に利用することができます。

ハンバーグのタネを作って、冷凍保存をしておけば、そのまま解凍してフライパンで焼くことができ、調理も時短することができます。

■ひき肉の冷凍保存方法
①小分けにしてラップやフリーザーバックに入れる
②しっかりと空気を抜いてなるべく平らにします
③金属製のバット等にのせます
④冷凍庫にて急速冷凍して冷凍保存します

■ひき肉の冷凍保存可能期間
・ひき肉の冷凍保存期間:1ヶ月程度

■冷凍ひき肉の解凍方法と使い方
・自然解凍して使用する
・炒め物などで使う場合は冷凍のまま火にかけることもできる

あわせて読みたい関連テーマ

ひき肉の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>ひき肉の保存方法

↑ PAGE TOP