こま切れ肉を保存する際に注意する点とこま切れ肉の選び方について掲載

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>こま切れ肉の保存方法

こま切れ肉はかたまり肉に比べると、比較的安価で手に入りやすい食材です。
そのため安く手に入る時は多めに買って、美味しいこま切れ肉を長く楽しむためにも冷蔵や冷凍保存をしっかりと行っていきたいものです。
ここでは、こま切れ肉を長持ちさせる保存方法と保存期間について掲載していますので参考にしてください。
【こま切れ肉の冷蔵保存期間】2日程度
※購入時の状態により多少変動する
【こま切れ肉の冷凍保存期間】2週間~1ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 こま切れ肉の冷蔵保存方法

こま切れ肉は買ってきたらすぐに冷蔵保存をしましょう。
すぐに調理をする以外は、消費期限内に食べ切るようにします。
消費期限以内に食べ切れないようであれば、早めに冷凍保存をしましょう。

■こま切れ肉の冷蔵保存方法
①夏場は特に注意が必要なのですが移動時に保冷剤等を使用して鮮度の低下を防ぐ
②買って来た状態のままもしくは一度出してラップ等で包みます
③冷蔵庫のチルド室にて冷蔵保存してください

■こま切れ肉の冷蔵保存可能期間
・こま切れ肉の冷蔵保存期間:2日程度
※購入時の状態によっては早めに冷凍したほうが良い。

STEP2 こま切れ肉の冷凍保存方法

消費期限内に食べきれない場合はできる限り早めに冷凍保存することで鮮度の低下を防ぐことができます
こま切れ肉の冷凍方法は下記の通りです。

■こま切れ肉の冷凍保存方法
①1回で食べ切れる量に小分けにします
②できる限り空気が入らないようにそれぞれをラップに包みます
③フリーザーバック等に入れてしっかりと密閉します
④冷凍庫にて冷凍保存します

解凍後にすぐに調理ができるように、下味をつけて冷凍するのもお勧めです。
こま切れ肉が冷凍する時間を利用して、味が食材に浸透していき、調理した時にとても美味しい料理が出来上がります。

■こま切れ肉の冷凍保存可能期間
・こま切れ肉の冷凍保存期間:2週間~1ヶ月程度

STEP3 こま切れ肉の選び方

こま切れ肉は非常にレパートリーが多い、活躍してくれる食材です。
しかもすでにカットされているので、そのまま調理することができます。
こま切れ肉を選ぶ時は、鮮度が良いものを選ぶようにしましょう。
やはり選び方は、豚肉も牛肉も同様ですが、なるべく新鮮なものを選ぶのが鉄則です。

■こま切れ肉の選び方
①加工日が新しいものを選ぶ
②肉の色が鮮やかでツヤがあって弾力があるものを選ぶ
③赤い水分が出ているものは日が経っている場合があるので避ける
④色がくすんでいたり弾力やツヤのないものは避ける
※消費期限が短いので、早めに保存処理をすることが大事です。

あわせて読みたい関連テーマ

こま切れ肉の賞味期限

スポンサードリンク

快適節約収入生活肉・魚貝類の保存方法>こま切れ肉の保存方法

↑ PAGE TOP