冬場の食器洗いの方法について紹介

快適節約収入生活ガス代節約 >食器洗いの冷たさを軽減する方法

食器洗いをするときにお湯を使うとガス代がかかり光熱費の増加につながりますが冬場はどうしてもお湯もしくはぬるま湯で洗わないと水が冷たくとても辛いものです。
そこで簡単な方法で若干ですが改善することができますので紹介しておきます。
ただし汚れ物の種類によってはお湯で洗うほうが汚れが落ちやすく効率があがることもあります。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 パスタは余熱で茹でる

1.厚手のゴム手袋を容易します
2.食器洗いをするときにゴム手袋をはめる習慣をつける
3.水の冷たさの軽減と洗剤やお湯による手荒れを防ぐことができる

STEP2 食器洗いのときの注意

全て冷水で洗えば効率が良いという訳でもなく冷水で洗う場合油汚れ等は固まったままで洗い残しができたり落ちにくく逆に洗剤と水を多く使用してしまうということにもなります。

汚れ物によって水とお湯を使い分けて食器を洗うという習慣もつけたほうが光熱費を考えると良いでしょう。

スポンサードリンク

快適節約収入生活ガス代節約 >食器洗いの冷たさを軽減する方法

↑ PAGE TOP