追い焚きにかかるガス代全般について掲載

快適節約収入生活ガス代節約 >追い焚きにかかるガス代

追い焚きにかかるガス代はかなりのもので湯船200リットルの温度を1℃あげようとすると都市ガスで約3.2円必要となります。
プロパンガスの自宅の場合にはこれ以上のガス代がかかってきます。

冬場であれば湯温が落ちやすく家族が多い家庭では続けて入浴しないと追い焚き回数・時間が自然と増えて無駄にガスを消費してしまいますので追い焚きをしないための習慣をつけたほうが良いでしょう。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 追い焚きを減らすための方法

1.家族で一緒もしくは続けて入る
2.湯温が低下しにくい魔法瓶浴槽に変える
3.設定温度を1度下げると1回当たり約4円ガス代節約可能
4.お風呂のフタをこまめにする、保温シートで保温をする

STEP2 まとめ

湯温が2℃低下した湯船の追い焚きを毎日2回した場合にかかるガス代は約13円、1ヶ月390円、1年間4680円ものガス代を支払うことになります。

冬場であればさらに湯温が低下することもあり追い焚きにさらにガスを消費してしまうこともあります、また、地域・プロパンガスなどガス会社によってガス料金には大きな差があります。

プロパンガスを使用している家庭では追い焚きだけで年間数万円のガス料金を支払っていることもありますので追い焚きを減らす工夫をして少しでもガス料金をカットしましょう

スポンサードリンク

快適節約収入生活ガス代節約 >追い焚きにかかるガス代

↑ PAGE TOP