電子レンジの電気代軽減

快適節約収入生活電気代節約 >電子レンジの電気代軽減

ほとんどの家庭で大活躍している電子レンジ、ほぼ毎日稼働している家庭がほとんどで家族の多い家庭だけでなく一人暮らしの家でも様々な場面で活躍している家電の代表です。
多くの場面で使われる家電だからこそしっかりお手入れをしないと温まり方の低下や無駄な電力の消費につながります。
お手入れといっても簡単な掃除くらいなので誰にでもできることです、使用後にちょっとひと手間加えるだけで十分に綺麗な状態をキープできます。
ここでは、簡単なお手入れと掃除方法について紹介しておきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 電子レンジの主な汚れと掃除箇所

・電子レンジのターンテーブルは食品がこぼれやすく頑固な汚れがつきやすい
・レンジでチンした場合多くの食材が飛び散ってしまう庫内内部の汚れ
・電子レンジの裏側もしくは左右にある通気口(スリット状)についている埃や汚れ
・消費電力には関係しないが操作盤のボタンやダイヤルは食品を扱うのでこまめに掃除しておきたい部分

STEP2 日頃の電子レンジのお手入れ方法

1.電子レンジに布きんを濡らした状態で入れる
2.電子レンジで3分程度加熱する
3.火傷に注意して布きんを取り出す
4.タオルもしくは掃除シートを使い庫内を綺麗に拭き上げる

STEP3 頑固な汚れがついた電子レンジの掃除方法

1.電子レンジ専用の洗剤を回転皿の上にのせる
2.電子レンジで温めると袋が膨らみ洗剤成分が庫内に充満して汚れを浮かしてくれる
3.浮いた汚れをタオル・布きん等で拭き取る

STEP4 まとめ

使用後に毎回飛び散った汚れをすぐに拭き取ってこまめにお手入れしておけば温まり方の低下や消費電力の増加は起こりにくい。
また定期的に頑固な汚れ等がこびりついている時は大掃除をしてあげたほうが良いでしょう。
ただしお手入れをしても掃除をしても電子レンジの効果が弱くなって使えないような状態までなっている場合には、マグネトロンという電磁波発生装置自体が経年劣化して電子レンジの寿命がきているのかもしれません。
その場合には買い替えするしか方法はなくなります。

スポンサードリンク

快適節約収入生活電気代節約 >電子レンジの電気代軽減

↑ PAGE TOP