ドライヤーの電気代についての知識と節約方法を掲載

快適節約収入生活電気代節約 >ドライヤーの電気代節約

熱と風を発生させるドライヤーは家電の中でも特に消費電力が大きく1200W前後の電力を必要としますのでできる限り使用時間の短縮をしたほうが電気代を減らすことにつながります。

また消費電力が低い500W前後のドライヤーもありますが消費電力が低い分吹き出す空気量も比例して弱くなり乾燥させる時間の増加、その分使用時間が伸びてしまい結果として消費電力にあまり差ができません。
ドライヤーの種類を問わずに使用時間を減らす方法について紹介しますので参考にしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 ドライヤーの使用時間を減らす方法

1.乾いたタオルでしっかりと事前にタオルドライさせる
2.髪を乾かすときは根元にドライヤーを当てて乾かす

STEP2 ドライヤー節約のまとめ

ドライヤーの電気代を減らす方法としては単純に1回の使用時間をどれだけ減らすこと=消費電力の減少なのですが実際にどれくらいの電気代を消費しているのでしょうか?

参考までにドライヤー1200Wを一日5分使用した場合は1ヶ月で約60円の電気代を必要とします。
4人家族の場合であれば1ヶ月240円、年間で2880円の電気代を消費します。

一日の使用時間を2分減らすだけで年間で1000円以上の電気代を節約ができます。

スポンサードリンク

快適節約収入生活電気代節約 >ドライヤーの電気代節約

↑ PAGE TOP