炊飯器の保温の消費電力

快適節約収入生活電気代節約 >炊飯器の保温の消費電力

ほとんどの家庭で毎日御飯を炊きますが多めに炊いて夜まで保温しておくと御飯を1回炊いたのと同じくらいの消費電力を必要とします。 面倒でも朝炊いて残った分は冷凍保存もしくは夜食べるのであれば冷蔵保存しておき電子レンジで温めて食べると電気代を最小限に抑えることができます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 炊飯器の消費電力について

・1回御飯(5.5合炊)を炊くのにかかる電気代:約5円
・保温(10時間)にかかる電気代:約5円

朝7時に炊飯して夜まで保温する方法での1日の消費電力は約10円の電気代を消費します。

STEP2 炊飯器と電子レンジの併用した場合の消費電力

・1回御飯(5.5合炊)を炊くのにかかる電気代:約5円
・電子レンジで1回解凍する電気代:約50銭

朝炊飯しての残った分は冷凍保存して電子レンジで解凍(3回)した場合約6~7円の電気代を消費します。

STEP3 炊飯器の消費電力を抑える方法

1.朝炊いた御飯の残りはタッパー等の保存容器に入れる
2.冷凍庫に入れて冷凍保存しておく
3.食べる時電子レンジで温めて解凍すれば長期間保存ができる上に食べたいときに美味しく食べられます

STEP4 まとめ

炊飯器の保温を使用せずに冷凍して電子レンジで解凍する方法を活用すると1日の炊飯器の消費電力の差は4円前後ですが1ヶ月で120円、年間で1440円前後の電気代の節約効果があります。

スポンサードリンク

快適節約収入生活電気代節約 >炊飯器の保温の消費電力

↑ PAGE TOP